Edited at

オンラインで書いたプログラムをブログに埋め込む

More than 3 years have passed since last update.

オンラインでプログラムを書いて実行できるサービスもいろいろと増えてきました。

オンラインでプログラミングして実行できるサイト - Qiita

これらのサービスの中には、書いたプログラムをブログなどに埋め込むことができるものもあります。実際、どのように埋め込まれるかを調査しました。


調査対象

埋め込みが可能っぽい無料のオンラインプログラミング環境

※他にご存知であればコメントでご指摘いただけますと助かります


調査方法


paiza.io

paiza.png


  • pros


    • 入力を指定して実行できる

    • 実行して出力結果も見られる



  • cons


    • コードを貼って公開したい目的に対しては高機能すぎる

    • 色が目立つので、サイトの配色とあわないとツラいかも




Ideone.com

ideone.png


  • pros


    • ソースを公開するという目的では必要最低限



  • cons


    • 実行できないのがさみしいといえばさみしい




repl.it

repl.png


  • pros


    • ぱっと見た感じ、ソースコードだけの表示だけど、実行すると、実行結果もちゃんと出る



  • cons


    • paizaとは違い、標準入力は指定できない


    • <?php //code ?>を省かずにrunボタンを押すと実行エラーになる

    • コードが0行目から始まっている




JDOODLE

JDOODLE.png


まとめ

個人的には「Ideone.com」が気に入りました。ですが、埋め込むサイトのデザインや、公開目的でどれが良いかは変わると思うので、状況次第で使い分けたほうが良いかも知れません。


  • paiza.io :無難

  • Ideone.com :公開するだけなら

  • repl.it :機能美なのは認める

  • JDOODLE :めんどくさいのは嫌だ


番外編

repl.it → Gistに共有 → Gistの埋め込み

※なんだかんだでこれが一番良いかも(ぉぃ)