Edited at

IT パスポート試験合格

More than 1 year has passed since last update.

久しぶりの投稿になります。

5/19 に IT パスポート試験を受けに行きました。点数は以下の通り

総合点
740

ストラテジ系
720

マネジメント系
715

テクノロジ系
710

可もなく不可もない点数といった感じでしょうか。

バランスよく点数が取れているのはちょっと意外でした(笑)

そして合格発表の 6/14 、無事に自分の番号が乗っており

晴れて「IT パスポート合格」ということになりました。

 簡単な部類には入ってしまいますが、一応「 IT に関する基礎知識がありますよ」という証明はこれで出来たのかなと思います。

 資格がすべてとは言いませんが、客観的な証明があるだけでも安心感が違いますね (笑) あとはポートフォリオもあれば「知識も技術もある」ということでかなり強いかと思います。


:pencil2: どんな勉強をしたか

 参考書や過去問集は買いましたが、どちらかというと学習サイトや動画をメインに勉強しました。

 動画でも講義形式のものや問題解説があふれています。こういうものも最大限に活用しました。

:star: 学習サイト

IT パスポート試験ドットコム

 IT パスポートの学習サイトといえばコレ。合格に多大な貢献をしたパートナーと呼ぶべきサイト。本当にお世話になりました!

:star: 解説動画・講義動画

Uiyamabumi

it19movie

 ドットコムだと分からない、ドットコムだけでは単調だと思ったときに活用した動画です。

 Uiyamabumi 様は過去問の解説の動画ですが、図のアニメーションを駆使しており、とても分かりやすいです。3 分以内の動画が多くサクサク進められると思います。

 it19movie 様の方は講義動画です。こちらは好みが分かれそうですが、いわゆる「ボーカロイド」を使った講義動画です。自分の場合はこちらの方が分かりやすかったというだけですので、「ボーカロイド」に抵抗がないという方はこちらを使って勉強するのもありだと思います。 


:pencil2: 実際に受けてみて

 CBT で受けるということは分かってはいましたが、実際に受けてみると緊張も相まってなかなか進まなかったです。

 基本情報や応用情報に見られる過去問からの再出題というのはほとんどなかったと思います。用語を理解をしていて、それを使って問うというのもいくつかあったので「ただ用語を覚えてそのキーワードさえ覚えればいい」というだけでは太刀打ちできなそうだなという印象を受けました。

 時間配分はドットコムの予想問題集を使ってあらかじめ練習しておいたので、問題を全部解く前に終わってしまったということはなかったです。


:pencil2: 情報処理の「根っこ」

 自分は IT パスポートだけでなく基本情報や応用情報にも通じるような「根っこ」の部分を忘れないように心掛けながら勉強しています。

 これをしないと、「何のために I パスやってるんだっけ」と途中で勉強の方向性を見失う可能性がありますのでご参考までにどうぞ。


1.ストラテジ系

 

 この分野では、企業、法務、経営戦略、情報分析等といった一見 IT とは関係なさそうなものを学びます。ストラテジというと「戦略」という意味があります。これをもう少し分かりやすい形に書きなおしてみると、

 「どうしたらうまくいくのか」

 「どうしたら成功するのか」

という事だと思います。 

 ルールを守るのはもちろんなのですが、それを前提として「企業が上手くまわる方法・手法にはどんなものがあるのか」 を知るのがストラテジ系なのではないかと思います。


2.マネジメント系

 マネジメントは「管理」という意味があります。戦略があるのはいいのですが、ただやみくもやっても意味がありません。

 立てた戦略が上手くいけばいいのですが、上手くいかないときもあります。むしろうまくいかないときが多いかと思います。また、あらぬ方向に行く可能性だってあるはずです。

 こういった問題を修正するためには「チェック」が必要です。

 「開発したシステムに問題がないか」

 「現在のプロジェクトに(金銭的・人為的・時間的な)問題がないか」

 「現在のサービスに問題がないか」

 「現在の企業活動に問題がないか」

 このような問題を「チェック」をする方法・手法を知ることがマネジメント系なのではと思います。


3.テクノロジ系

 IT を活用するわけですから、それに関する知識は当然ながら必要になってきます。コンピュータやシステムに関すること、ネットワーク、データベース、セキュリティといったものも、欠かすことができません。

 立てた戦略や管理も「どんな IT の技術が活用されているのか」がキチンと分からなければ、せっかくの戦略や管理は上手く活用できないままになってしまいます。逆に、IT に関する知識があっても、「それをどう活用するのか」が分かっていないと宝の持ち腐れになる恐れがあるので注意が必要です。

:star2: 参考動画

 滝口直樹先生のITパスポート講座 

2:00 あたりから概要を説明しています。これを参考にして、自分なりに根っこを作り上げた感じです。


:star: おわりに

 何はともあれ、無事に IT パスポートに合格できて一安心しました。IT の世界の第一歩を踏み出せたような感じです。これを引き継ぐ感じで次回は基本情報か応用情報に挑戦してみようと思います!