Edited at

Rundeckにてグローバル変数を定義する

More than 1 year has passed since last update.


概要

Rundeckにてグローバルな変数の設定方法をまとめておきます。

Rundeckではプロジェクト横断的に利用できるグローバル変数とプロジェクト内部で横断的に利用できるグローバル変数の2種類が定義可能です。

公式ドキュメントは下記となります。


環境情報


  • Rundeck: v2.8.2

  • OS: Amazon Linux 2017.03


プロジェクト横断的に利用できるグローバル変数

Grobal execution varibleと言われています。

framework.propertiesにてframework.globals.KEY=VALUEの形式で定義します。


/etc/rundeck/framework.properties

framework.globals.env=production


各JOBからは${globals.KEY}の形式で参照可能です。

echo ${globals.env} // production


プロジェクト内部で横断的に利用できるグローバル変数

Project Global execution variablesと言われています。

project.propertiesにてproject.globals.KEY=VALUEの形式で定義します。


$RDECK_BASE/projects/[PROJECT-NAME]/etc/project.properties

project.globals.env=production


各JOBからは${globals.KEY}の形式で参照可能です。

echo ${globals.env} // production

なおframework.propertiesで定義した変数とproject.propertiesで定義した変数が重複する場合は、project.propertiesで定義した値が優先されます。