Edited at

Unibo から Slack にメッセージを投稿してみた


はじめに

会社で Unibo を使って何かしてみようということで、どうやって活用するか考えた結果、Slack から Unibo を使えるようにしてみよう!という話になりました。

まずは Unibo から Slack にメッセージを投稿してみました。

cloudfunding-396x296.jpg


準備するもの


  • Unibo

  • skillcreator

  • Slack


やってみたこと

「こんにちは」と話しかけると、Slack に「こんにちは」と投稿されるようにしてみます。


1.「聞く」ノード

 「聞く」ノード.PNG

 「聞く」ノードには「こんにちは」を記入。

 「聞く」ノード中身.PNG


2.「関数」ノード

 「関数」ノード.PNG

 Slackに投稿するデータを msg に格納します。

 「関数」ノード中身.PNG

msg.headers = {

"content-type": "application/json",
"Authorization": "Bearer xxxx"
};
msg.payload = {
"channel": "CDVSKQUAZ",
"text": "こんにちは"
};
return msg;


3.「http request」ノード

 「http request」ノード.PNG

 Slack に WebAPI を使ってデータを送信する。

 「http request」ノード中身.PNG


4. 結果をデバッグコンソールに表示する

 「デバッグ」ノード.PNG

 「デバッグ」ノード中身.PNG


5. これらを順番に繋ぐ

 こんにちはを投稿する処理.PNG


できました!:clap_tone2:

Unibo に「こんにちは」と声をかけると以下のように投稿されました。

 こんにちは.PNG


実際にやってみて

skillcreator の使い方があまり分かっていない状態でしたが、実際に使いながら学習できていると思います。他のノードもどんどん試してみたいです!

Slack に投稿するデータを msg に格納する方法と Slack に WebAPI を使ってデータを送信する方法は、会社の先輩に教えてもらいました。(先輩の記事は:point_right_tone2:こちら