Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS Single Sign-on で ログインの際に E-Mailベースの検証ができるようになりました。

概要

(2019-10-25 Update)
AWS Single Sign-on 単体でMFAアプリを使用した多要素認証に対応ました。
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2019/10/increase-aws-single-sign-on-security-with-multi-factor-authentication-using-authenticator-apps/


AWS SSO でのログインの際に、E-Mailを利用した OTP(One Time Password) での検証が可能になったようです。

Add a layer of security for AWS SSO user portal sign-in with context-aware email-based verification
https://aws.amazon.com/blogs/security/add-a-layer-of-security-for-aws-sso-user-portal-sign-in-with-context-aware-email-based-verification/

以前の記事でも書いたように、従来 AWS Single Sign-on にて MFA(多要素認証)を利用とした場合、別途 RADIUS サーバーや Microsoft AD のような認証基盤を用意する必要がありました。

今回のアップデートで、AWS SSO ディレクトリサービスを利用した場合でもよりセキュアな環境で利用できるようになりました。

設定項目

AWS MFA の設定」という項目が増えていました。

いくつかのオプションが選択可能なようです。
MFAメソッド、今現在は一つしかないようですが、チェックボックになっていること考えると、E-Mail 以外のオプションが増える可能性がありそうです。

スクリーンショット 2019-01-19 23.02.51.png

ログイン画面

スクリーンショット 2019-01-19 23.12.40.png

検証コードメール

スクリーンショット 2019-01-19 23.35.07.png

まとめ

まだ E-Mail だけでしか検証できないようですが、従来RADIUSや別途認証基盤を用意しなけらばならなかったことを考えると、AWS SSOディレクトリサービスでも利用可能なため、ぜひ活用したい機能の一つだと思います。
スマートフォンアプリの対応も期待したいところです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした