Help us understand the problem. What is going on with this article?

GASで開発する

More than 1 year has passed since last update.

本記事の目的

僕がGAS開発のためにはじめにやった事を共有・保存しておく。

GASって何?

ググれgas

GASの開発環境を整える

まずは基本の開発環境から。
GASはクラウド上(ブラウザ上)で全て開発できる。でもバージョン管理はgitにしたいし、いつも使っているエディタで書きたい。

git管理にする

これについてはすでにエントリがある。
claspを使い、Google Apps Scriptプロジェクトをgitでバージョン管理する

上記記事のように、claspを使って管理できる。
使い方はgitコマンドに似ていて、

$ clasp create project_name

でプロジェクトの作成、あるいは

$ clasp clone project_id

でクローンができる(project_idは、ドライブにあるScriptに割り当てられていて、ブラウザから確認できる)。

VSCodeで編集する

VSCodeで公開されているプラグインに、GASのsyntax highlightはまだない。
そこで.gsファイルには.jsのsyntax highlightを適用するように設定変更する。
下記記事を参考にした。

VSCodeのシンタックスハイライトと拡張子の関連付け

方法は二つあるが、どちらもfiles.associationsを変更している。

方法1でMacなら、
1. Command + ,
2. files.associationsと入力
3. 下記をUser settingsに追記

{
    "files.associations": {
        "*.gs": "javascript"
    }
}

GASのサンプルを読んでみる

最近は、「マニュアルに沿って書くと一つ動くものができる」形式のプログラミング講座が溢れているように見える(僕はこれを、ディアゴスティーニ式と読んでいる)。

何かしらプログラミングをしたことのある人なら、すでにできているコードを読むほうが学びが多く早い。
GASの場合は、普通にgithubに公式のサンプルアプリがある。説明も中に書いてある。

https://github.com/gsuitedevs/apps-script-samples

ドキュメントは下記
https://developers.google.com/apps-script/

daikw
Web (front, server) engineer, machine learning, programming contest, ...
photosynth
世界初の完全後付型スマートロック「Akerun」を提供するIoTベンチャーです
http://photosynth.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした