SSH
ヒアドキュメント

SSHコマンドでエスケープが必要なときはヒアドキュメントを使うと良い

ヒアドキュメントを使うと、頑張ってエスケープしなくても良い。

cat <<EOS | ssh -T 192.168.0.4
grep -F '"level":50' /var/log/hoge/hoge.log | wc -l
EOS

trentm/node-bunyanというログツールが使われているシステムでerrorをgrepする際に、errorと出ていないのでえらく苦労するという。。でも、これで出来た♪