LoginSignup
22

More than 1 year has passed since last update.

posted at

未経験からエンジニア転職

こんにちは。
転職活動がひと段落ついたので、私と同じく転職活動を行っている方の支えとなればいいなと思い書かせていただきます。

自己紹介

年齢: 拳で戦える年齢
学歴: 高卒
前職: 車造ってました
社会人歴: 高校卒業してから丸々3年働いてました
使用言語: Ruby & Rails
きっかけ: 在職中に興味本位で触ってみたRubyが面白かったから本気で目指してみようと思いました
ポートフォリオ: 恥ずかしいので載せませんが、簡単な画像投稿アプリを作成

使用媒体

転職するにあたって、いろんな転職サイトに登録して応募しまくってました。

  • doda
  • indeed
  • Qiita jobs
  • マイナビ
  • リクナビ
  • レバテックキャリア
  • Wantedlly

これらを用いて企業を探していました。

企業選び

選んでいた特徴としては

  • Rubyを扱う企業
  • 大阪
  • 未経験可、もしくは何かしらの開発経験を求めている会社
  • 最悪Rubyじゃなくてもいいと思っていました orz

こんな感じの企業を選んでいました。
未経験じゃなく、何かしらの言語を用いた開発経験を求めている企業には応募メッセージに加えてポートフォリオを送っていました。
こうすることで書類選考が通過する確率があがるとワザップに書いてありました。
ある程度条件にマッチする企業があればどんどん応募していました!

あんまり覚えていませんが

応募 書類選考通過 1次面接通過 内定
約40社 15社 10社 2社

一応これがリアルな数字です。
会社によっては最終面接、社長面接とありましたが、内定いただいた企業様では最終的に社長面接でしたorz
未経験可がないところにも思い切って応募していたのでお祈りメールがどんどんきていましたw

面接での質問

平均的に面接の時間は40分くらいです。
カテゴリごとに聞かれた質問を分けますね

前職の質問

前職を辞めた理由
・当たり前ですが聞かれます。納得のいく理由じゃないと、「こいつこの会社でもすぐ辞めそうだな」と思われるので気を付けてください
前職で学んだこと
・前職でのスキルが直に転職先に活かせるならそれも踏まえて答える。
・無ければ、学習する習慣や学ぶ姿勢を身につけた。のように自走力があることを示してください。
前職で頑張ったこと
・頑張ったこと、それから得たものがどうな風にエンジニアとして活かせるかを示してください。
前職での失敗/成功談
・これもその経験からどんな風に立ち直ったか、反省したか、次はどうするか、どう対処したかを答えます

自分についての質問

経歴を踏まえての自己紹介
・職務経歴書などを見ながらでもいいので簡単に自己紹介
自己PR
・自走力を示すことがいいと思います。
強み/弱み
・弱みは、経験のなさからくる慎重さと答えました。
趣味
・なんでもいいと思いますが、ギャンブル系は辞めましょうw
どんなエンジニアになりたいか
・具体的なイメージができないのであれば、3~5年目安でどこまでのスキルを身につけたいかを考える
希望の勤務地
・派遣などが主の企業は聞かれると思います。
・転勤が多いが大丈夫か?みたいな

スクールに通っている人への質問(私はスクールには通っていません)

なんでそのスクールを選んだのか
カリキュラムはどうだったのか
何を学んだのか
などが想定されるかと思います。

ポートフォリオの質問

コンセプトは何か or なんで作ったか
・簡単な理由でも構わないと思います。
拘ったところ
・苦戦したのではなく、拘ったところを答えてください(デザインや使用感、機能など)
苦戦したところ
・実装に苦労したところ、どう解決したのかなど
今後運用はしていくか
・私の場合は学習用として運用していくつもりだったので、そう答えました。

こんな感じで聞かれました。
みなさんの面接対策として使っていただければ幸いです。

 まとめ

大雑把ですが、転職にあたって取り組んできたことをまとめました。
面接など、苦戦しそうなら想定される質問を自分で書き出して答えを用意することがいいです!
リモートなのでカンニングし放題!!!!!

エンジニアとしてようやくスタートラインに立つことができたのでこれからスキルアップに勤しんでいきたいと思っています。
ここまでご覧いただきありがとうございました!!!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
22