R
RStudio
パッケージ

R オフラインでのパッケージインストール

オフラインでのパッケージインストール

Rのパッケージは、インターネット環境下では

install.packages()

を使用すると、簡単にインストールできますが、
作業環境がインターネット接続下にない場合も多々あると思います。

その場合、CRANサイトにてパッケージファイルのダウンロードが可能ですが、
使用したいパッケージのダウンロードだけでは機能しないことが大半です。
一つのパッケージの中で、複数のパッケージを呼び出しているので、それに紐付いているパッケージ全てが必要なためです。
ですが、それを一つ一つ調べてダウンロードすることは大変なので、一括でしたいと思います。

今回は"ranger"というランダムフォレストモデルを作成するためのパッケージを例にやってみたいと思います。
(windows環境で行っています)

①紐付いているパッケージの調査

まずは、インターネット接続のあるPC上のRで、
使用したいパッケージに紐付いているパッケージを調べます。
Rコンソールに以下を入力してください。

#miniCRAN というライブラリを使用します
install.packages("miniCRAN")
library(miniCRAN)

#pkgDep("使用したいパッケージ")で使用したいパッケージに紐付いているパッケージの探索
pkgs <- pkgDep("ranger")

#出力
pkgs

gateway.png

"ranger"を使用するために必要なパッケージを探索できました。

②必要なパッケージのダウンロード

必要なパッケージがわかったので、ダウンロードします。

#パスが通らないときは、ディレクトリの区切りを"¥¥"や"/"に変更してみてください
#destdir にダウンロード先のパスを指定してください
download.packages(pkgs,destdir="C:¥¥users¥mochi¥", type="win.binary")

ダウンロードがはじまりました
gateway-1.png

すべてダウンロードが完了すると以下のような表示が出てきます。
gateway-1 2.png

①で調査した際に出力されたパッケージが揃っているはずです。

③移動

②で"destdir"(ダウンロード先)に指定したディレクトリに、zipファイルが出力されているはずなので、
それをUSBに入れるなどしてください。
そして、Rを使用したいオフライン環境へ移動させてください。

オフライン環境のR上で、以下を実行すると、インストール完了です。

install.packages(
  c("オフライン環境の、パッケージ移動先パス/ranger_0.8.0.zip",
    "オフライン環境の、パッケージ移動先パス/Rcpp_0.12.11.zip"), 
  repos = NULL, conrib.url="win.binary", type = "win.binary")

※上記でインストールしても、使用できない場合

Rを使用したいオフライン環境の、Rライブラリのディレクトリを探し、必要なzipファイルを解凍した状態で入れましょう。
同じ名前のパッケージフォルダがあると、どちらを使用すべきか判断できないことによりエラー発生することがあるので注意してください。