Help us understand the problem. What is going on with this article?

倍速音声の mp3 を3倍速にする方法

More than 5 years have passed since last update.

前提

  • 元ファイルは、2倍速音声
  • 例では、「7つの習慣」の mp3 を利用
  • 高速化には SoX を利用
  • SoX は c:\opt\sox にインストール。(実際はどこでもいい)

SoX とは

  • 音声処理のスイスアーミーナイフ
  • 結合、リミックス、編集など、いろんなことができる。
  • 音程(pitch)を維持したまま、倍速化ができる。
    • 音声に特化したオプション ( -s )がある
    • WSOLA アルゴリズムによる聞き取りやすい自然な倍速音声の生成
  • Windows、Linux 、 MacOS X などでも動作する。

インストール

  • SoX の最新版をダウンロードする ( sourceforge
  • SoX を c:\opt\sox に展開する。
  • 下記の依存ライブラリをダウンロード、コンパイルして c:\opt\sox に配置する ** libmad.dll ** libmp3lame.dll

SoX の README を参照してコンパイルする。

libmad.dll のコンパイル

$ # edit Makefile, search for "-fforce-mem" and delete it.
$ ./configure --enable-shared --disable-static LDFLAGS="-no-undefined"
$ make
$ cp libmad-0.dll c:/opt/sox/

libmp3lame.dll のコンパイル

$ cd lame-398-2
$ ./configure --disabled-static --enable-shared
$ make
$ cp libmp3lame/.libs/libmp3lame-0.dll c:/opt/sox

sox を実行する。

元が倍速音声なので、1.5 倍にする。

$ sox src.mp3 dst.mp3 tempo -s 1.5

src.mp3 ・・・ 元からある mp3
dst.mp3 ・・・ 新たに生成する mp3
tempo ・・・ 音程を維持してテンポを速くする
-s ・・・ 話声向けにパラメータを最適化
1.5 ・・・ 元の mp3 を 1.5倍速にする。

$ c:/opt/sox/sox.exe "7つの習慣成功には原則があった! 倍速版.mp3" "7つの習慣成功には原則があった! 3倍速版.mp3" tempo -s 1.5

おわりに

3倍速どころか試してみると案外4倍速でも聞きとることができました。
通勤時の歩いている時間をより効率的に活用できます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした