VirtualBoxでCentOS6.6をminimalインストールしたときのネットワーク設定メモ

  • 19
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

やりたいこと

  • ゲストはホスト経由で外部(WEB)、ホスト側のLANと通信できる
  • ホストからゲストにSSHでアクセスできる※ポートフォワード経由
  • ゲスト間で通信できる

環境

  • ホスト
    • VirtualBox 4.3.28
  • ゲストCD
    • CentOS-6.6-x86_64-minimal.iso

VirtualBoxのネットワーク設定

アダプター1 アダプター2
割り当て NATネットワーク ホストオンリーアダプター
/etc/sysconfig/network-scripts/ ifcfg-eth0 ifcfg-eth1

アダプター設定時のメモ

  • 「HWADDR」はVMコピーや初期化などで変更した場合忘れず変更する
  • 「GATEWAY」は両方に設定しない
  • 「DNS1=8.8.8.8」はgoogleのパブリックDNS

アダプター1の設定

コマンド
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
変更前
DEVICE=eth0
HWADDR=08:00:27:05:DB:16
TYPE=Ethernet
UUID=0a5bfbaa-116b-4e48-88c0-e3d5255e324c
ONBOOT=no
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=dhcp
変更後
DEVICE=eth0
HWADDR=08:00:27:05:DB:16
TYPE=Ethernet
UUID=0a5bfbaa-116b-4e48-88c0-e3d5255e324c
#ONBOOT=no
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
#BOOTPROTO=dhcp
BOOTPROTO=none
IPADDR=192.168.5.108
PREFIX=24
GATEWAY=192.168.5.1
DNS1=8.8.8.8

アダプター2の設定

コマンド
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
変更前
DEVICE=eth1
HWADDR=08:00:27:C8:13:0C
TYPE=Ethernet
UUID=e0c89a68-26e8-4548-8479-d663a63b55e3
ONBOOT=no
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=dhcp
変更後
DEVICE=eth1
HWADDR=08:00:27:C8:13:0C
TYPE=Ethernet
UUID=e0c89a68-26e8-4548-8479-d663a63b55e3
#ONBOOT=no
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
#BOOTPROTO=dhcp
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.56.108
NETMASK=255.255.255.0

設定反映

コマンド※MACアドレスを変更「しない」場合
service network restart
コマンド※MACアドレスを変更「した」場合
rm /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules     
reboot

設定確認

ゲスト
ip a

# 「192.168.xxx.xxx」はホストのIP
ping 192.168.xxx.xxx

# 外部にアクセスできているか
ping google.com

ホストからゲスト
ip a

# 「192.168.xxx.xxx」はホストのIP
# 「NNNNN」はポートフォワードで設定したポート
ssh root@192.168.xxx.xxx -p XXXXX
他のゲストから
ip a

# ポートフォワードは不要
ssh root@192.168.5.108 -p 22