Help us understand the problem. What is going on with this article?

1年間Ruby on Railsのプロジェクトをやってきた僕がためになった書籍やwebサイト

More than 3 years have passed since last update.

概要

1年間Ruby on Railsのプロジェクトをやってきて、ためになった書籍やサイトをまとめてみた。
他に何かオススメがあったら教えてください。

書籍

初めてのruby

配属されて初の業務前に先輩に進められた本がこれ。
初めてと名が付いているが、難しかった記憶がある。

パーフェクト Ruby on Rails

part1,2はある程度わかっていたが、part3,4辺り…特に9章はまとまった資料がなかったので、すごく参考になった。
少しだけ書けるようになった自分にとっては、次の段階にあがるための良いきっかけとなった。

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門

ある程度プロジェクトに慣れてきたあたりの時に、日本語訳が発売されたので購入した。
今までは、プロジェクト内の既存のテストを模倣するように書いていたが、読んでからは意図をもって書けるようになったと思う。

web

Rails Tutorial

http://www.railstutorial.org/ の日本語版
チュートリアルとは思えない充実度で、初めて1からアプリケーションを作るときに使った。

RailsGuides

RailsGuidesの日本語版
アソシエーション周りを考えるときによく参照してる。

rubyリファレンスマニュアル

リファレンスはよく見る

Railsドキュメント

(同上)

Rails Best Practices

コードとリファクタリングの例を紹介しているサイト
有名なgemもあります。
よくなさそうコードはmergeする前に早めに潰したいので、すごく助かってます。

Better Specs

http://betterspecs.org/ の日本語版
GoodとBadどちらも書かれているので、すごくわかりやすい。

TechRacho

Rubyだけじゃなくwebにまつわるものを色々取り扱っているが

等、もっとうまく書けないかな?って時に参考になった。

酒と泪とRubyとRailsと

ググっていると何度もこのサイトに行き着いた。
RSpec初心者向けの資料まとめ[Ruby][Everyday Rails書評]
これとか何回参考にしたかわからないくらい見ています。

GitHub

先輩におすすめされたOSSで、時間あるときにpull requestを見たりしています。

今後ちゃんと読みたいなと思っている本

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした