Help us understand the problem. What is going on with this article?

Media Templeで環境変数を使う

More than 5 years have passed since last update.

先日書いた「SAKURAの共有サーバで環境変数を使う」のMedia Temple (mt) 版です。といっても、Media Templeの場合は.htaccess内で設定できるのであまり面倒はありません。下記のように、書けば良いだけ。(変数名は任意です)

SetEnv HTTP_DB_NAME "db000000_your_db_name"
SetEnv HTTP_DB_USER "db000000_yourname"
SetEnv HTTP_DB_PASS "*********"

ただし、変数名をHTTP_で始めていることに注目して下さい。セキュリティ上の理由から、HTTP_のつかない変数は受け付けないとのこと。

置き場所には注意

ただ、htmlディレクトリ内に含めてしまうと、Gitリポジトリに入ってしまうため、ひとつ上位のディレクトリに入れます。

  • /home/000000/domains/
    • yourdomain.com/
      • html
        • .htaccess : ここはGitのリポジトリ内
      • cgi
      • .htaccess : ここならOK

変数の呼出し方

通常通りこんな感じで。(PHPの場合)

<?php
$dbname = $_ENV['HTTP_DB_NAME'];//db000000_your_db_name
$dbuser = $_ENV['HTTP_DB_USER'];//db000000_yourname
$dbpass = $_ENV['HTTP_DB_PASS'];//*********

なお、データベースサーバのURIはMedia Temple側で環境変数として用意してくれています。DATABASE_SERVERを使いましょう。

<?php
$dbhost = $_ENV['DATABASE_SERVER'];//internal-db.s000000.gridserver.com
cognitom
下北沢オープンソースCafeのマスターで、図書館サービス「リブライズ」のデザイン担当。Riot.jsのコア開発者。
https://github.com/cognitom
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away