Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOS 13でCore Bluetoothパケットキャプチャ

みなさん、iOS 13の新機能といえば何を思い浮かべるでしょうか?
そうですね、Bluetoothのパケットキャプチャですね。

iOS 13からLive Captureというものが使えるようになり、
Macに繋いだiPhoneのCore Bluetoothパケットキャプチャができるようになりましたので、
その設定方法です。

Live Captureを始めるにあたり必要なもの

  • Xcode 11以上
  • iOS 13以上の端末
  • 開発者アカウント

Live Captureを始める手順

Additional Toolsをダウンロード

XcodeのバージョンにあったAdditional Toolsをダウンロードしてください
https://developer.apple.com/download/more/

Additional Tools for Macを解凍し、Hardwareフォルダ内にあるPacketLoggerを取り出す

自分はアプリケーションフォルダに入れてしまいます

iOS 13の端末に、Bluetooth developer logging profileをインストール

iOS 13の端末から、Profiles and Logsのサイトにアクセスして、
Bluetooth for iOSのProfileをダウンロードしてください。
ダウンロード後、設定アプリで改めてインストールする必要があります。
https://developer.apple.com/bug-reporting/profiles-and-logs/

PacketLoggerを起動し、ツールバーのFile→New iOS Traceを選択し、パケットキャプチャしたいデバイスを選択

もう、その瞬間に、パケットキャプチャが始まります。
スクリーンショットは、Android(Central)からiOS(Peripheral)へ断続的にPrepare Write Requestを送っているところです。
もう何から何まで覗けるようになってますね。

スクリーンショット 2019-09-21 17.29.53.png

iPhoneの画面にも、現在パケットキャプチャされていることが上部バーに表示されます。
IMG_CF9F117F74F8-1.jpeg

感想

パケットキャプチャ、めちゃめちゃ楽になりましたね。
んで、AndroidはPrepare Write Requestを送れるんですね。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away