Help us understand the problem. What is going on with this article?

位置情報を持つデータをfoliumでscatter plotっぽく表示する方法

More than 3 years have passed since last update.

前提

・foliumをある程度使える

本文

位置情報を持つデータをscatter plotすると、いちおう、それっぽいものになるかと思いますが、地図との重ね合わせができないと思います。Geopandasなど、利用しようとしても、ベースになる地図データの用意が難しかったりすると思います。

そこで、foliumのcircle markerの色を指定することで、地図上に、scatter plotっぽい表示をすることとしました。

そうなると、foliumのcircle markerの色は、16進のカラーコードで指定する必要があるので、データをカラーコードに変換する必要があります。

順序は、
データを0~1に正規化→0~1をRGBカラーコードに変換→変換されたカラーコードを16進に変換、
となります。

データの正規化は、

import matplotlib.colors as cl
norm = cl.Normalize(vmin='最小値', vmax='最大値'])

norm('値を代入')

で行います。

正規化された値のRGBへの変換は、たとえば

import matplotlib.pyplot as plt
henkan = plt.get_cmap('magma')
henkan('0~1の値')

で行います。

16進への変換は、cl.to_hex()で行います。

あとは、for文でデータ数分だけ、foliumのcircle markerをプロットすればOKです。

cl.to_hex(henkan(norm(data)))という感じです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした