LoginSignup
12

More than 5 years have passed since last update.

wordpressプラグインの「Smart Custom Fields(SCF)」の出力方法

Last updated at Posted at 2017-08-31

繰り返しなしの出力

テキスト

出力.php
// Smart Custom Fields の値を呼びだす
// SCF::get( '設定した名前' )
<?php 
$text= SCF::get( 'text' );
echo $text;
?>

画像

画像のURLを取得してimgタグに出力する

出力.php
<?php 
// SCF::get_post_meta($post->ID, '設定した名前', 画像サイズ)
 $img = get_post_meta($post->ID, 'img', true);
?>
<img src="<?php echo wp_get_attachment_url($img) ?>" alt="">

入力された値がない場合

投稿画面から入力されてない場合は「div」ごと表示しない

出力.php
テキストを呼び出し
<?php $text= SCF::get( 'text' );?>

<?php if(!empty($text)):?>
    <div>
        <?php echo $text; ?>
    </div>
<?php endif;?>


画像を呼び出し
<?php $img = get_post_meta($post->ID, 'img', true);?>

<?php if(!empty($img)):?>
    <div>
        <img src="<?php echo wp_get_attachment_url($img) ?>">
    </div>
<?php endif;?>


画像を呼び出し(繰り返し時)
グループ配列を呼び出して、ファイル名がない場合は出力しない処理
<?php $img_group = SCF::get( '繰り返すグループ名' );?>
<?php $img_group = SCF::get( 'img_group' );?>

<?php if(!empty($field_group[0]['img'])):?>
    <div>
        <?php
        foreach ( $field_group as $fields ) {
            $image = get_post_meta($post->ID, 'img', true);
            $imageItem = wp_get_attachment_image_src($image, 'thumbnail');
            ?>
            <img src="<?php echo wp_get_attachment_url($imageItem) ;?>">
            <?php } ?>
        </div>
<?php endif;?>

繰り返しありの出力

画像

画像を繰り返すグループ名(配列)を呼び出して、foreachでimgごとのURLを出力する

出力.php
<?php 
// SCF::get( '繰り返すグループ名' )
 $img_group = SCF::get( 'img_group' );

foreach ( $img_group as $fields ) {

// get_post_meta($post->ID, '設定した名前', 画像サイズ);
$img = get_post_meta($post->ID, 'img', true);
$imageItem = wp_get_attachment_image_src($img, 'thumbnail');
?>

<img src="<?php echo wp_get_attachment_url($imageItem[0]) ;?>">

<?php } ?>

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
12