Ruby
rbenv

ちょっとgem試したい時にrbenv-gemset使う


背景

rbenvでもrvmみたいにgemset使いたい


準備

rbenv 入れるのは、下記のエントリが分かりやすかった:

http://qiita.com/checkpoint/items/f8e65380d9cb0182218d

rbenv-rehash 入ってると、rehash しなくていいよ

gem install rbenv-rehash

ちょっとgem試したいけど環境汚したくないので、gemsetで管理したい

rbenv-gemset を入れる

brew install rbenv-gemset


rbenv-gemset 使い方


gemsetの作成

例えばruby2.1.0でsampleというgemsetを作る

rbenv gemset create 2.1.0 sample

list コマンドで一覧が見える

rbenv gemset list

=>
2.1.0
sample

active コマンドで現在有効なgemsetが分かる

rbenv gemset active

=>no active gemsets

作っただけでは、有効にならない


gemset の選択

.rbenv-gemsets というファイルを作ってgemset名を書いておく

echo >.rbenv-gemsets sample

すると、そのディレクトリ以下で有効なgemsetがsampleになる

rbenv gemset active

=> sample global


gemset の削除

rbenv gemset delete 2.1.0 sample

=> deleted sample from 2.1.0