Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【初心者向け】Jenkinsをとりあえず入れてみたい!(1)

More than 5 years have passed since last update.

とにかくJenkinsでなんかしてみたい!
ということで自分のPCに入れてみました。
これからjob動かしてみたりしていきたいです。
今日はとりあえず、Windows環境でのJenkinsの導入の仕方をまとめます。

Jenkinsとは

CI(継続的インテグレーション)ツールの一つです。
ビルドやテストを勝手にやってくれたり、IRCへの通知なんかもできます

必要なもの

Javaの実行環境が必要です。
こちらの記事に手順をまとめてあります。
Jenkinsをインストールする前にJavaの実行環境を構築しておきましょう。

入れてみる

1.サイトからJenkinsをダウンロード
こちらの公式Websiteからダウンロードできます。
Zipファイルでダウンロードされます。

2.Zipを解凍

3.exeファイルを実行してインストール
私はC直下に保存しました。
コマンドライン使うときに、パスにスペース入っていると面倒くさいみたいです。

4.ポートの確認
Jenkinsのポートはデフォルトで8080が設定されています。他のサービスで8080ポートが使用されている場合はポートを変更しなければならないです。
変更する場合はJenkins をインストールしたフォルダにある"jenkins.xml"の"--httpPort=8080"の部分を変更します。

5.Jenkinsの起動
ここまできたらJenkins起動です!
コマンドラインを起動して、Jenkinsをインストールしたとこに移動します。
そこで

java -jar jenkins.war

を実行します。(javaの実行環境が構築できていないとここで実行できません。)
ログがでてきて、

6.ブラウザでアクセス
ブラウザより

http://localhost:8080

(8080の部分は自分の設定したポートに合わせて変えます)
にアクセスするとJenkinsの画面が表示できるはず!です。

今回は以上です。
かかった時間は計45分くらいでしょうか・・
途中ポートの設定とかがうまくいかなくて動かなかったりしましたが、最終的には動かすことができました。

次回はjobを作ってみたいと思います。

chihiro
jrits
信頼と魅力のある先進のITをもとに、お客様のワークスタイル・イノベーションの実現を目指します。
http://www.jrits.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away