キーボード
ergodox

Ergodoxに足を付けて傾斜させる(tenting, tilt対応)

ErgodoxEZではなく、Ergodoxにはtiltが無く、傾斜が欲しい、ということで、以下のブログポストを参考に、足を自作し傾斜を付けました。
https://blog.kksg.net/posts/ergodox

結果的には、以下のような足になりました。
IMG_0116.png
不要なキーキャップ外しすぎて気持ち悪いですが…。

足を付けている人は沢山いるようですが、具体的な記事はあまり見かけなかったので、参考として自分の例を晒しておきます。

予備知識

  • キーボードに傾斜を付ける方法や、足を付ける系のググり方は、「tilt」、「tenting」。
  • ErgodoxのStandardCaseのネジ穴は、m3(3m、ということ)。

購入商品

ハイロジック ミニ金具の、L型とフラット型

https://www.monotaro.com/p/5888/8234/?displayId=5
https://www.monotaro.com/p/5888/8453/?displayId=5

まず、m3の穴を持つプレートが見つからないので、これを探すだけで1時間以上かかりました。ホームセンターにいって探したほうが早いかもしれません。

ネジ一式

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071KFW25K/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

これは多すぎました。前述したとおり、m3サイズのネジだけあれば良いので、適当に探してみてください。

組み立て

あとはネジを外して、L型プレートをはさみ、そこにフラットプレートを繋げるだけです。内側に一つ足を付けるだけで、しっかりと安定したので、作業は簡単です。
プレートを追加する位置を変えれば、好きな傾斜にすることができると思います。
ただし、現状は長さ調整ができないので、一度決めたらこの傾斜一択、となるのが辛い…。

結論

足欲しい、、、とか言い出すなら、今ならErgodoxEZを買いましょう!
https://ergodox-ez.com/

私はこれから自作沼に沈んでいく予定です…。