0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

この記事は、求ム!Cloud Nativeアプリケーション開発のTips!【PR】日本マイクロソフト Advent Calendar 2020 の 7 日目です(後から追っかけで書いています)。


本記事では、「Azure Spring Cloud」について、ご紹介したいと思います。

概要 & クイックスタート

Azure Spring Cloud はフル マネージドの Spring Cloud サービスとして、Microsoft と VMware が共同で作成した今年一般提供されたばかりのサービスです。

Azure Spring Cloud は、Spring Boot ベースのマイクロサービスのアプリケーションを動作することに最適化されたフルマネージドサービスです。

どんなものなのだろうか?と興味をもたれた方はこちらのクイックスタート を試してみてください。

クイックスタートは一時間もかからずに終わると思うので、かかる料金としては約 100 円とワンコインでお釣りがきます。

Blue-Green Deployment

Spring Boot アプリを開発してきた人からすると何が嬉しいの?と疑問に思われると思いますが、Azure Spring Cloud の一番の特徴(と私が思っているもの)は、Blue-Green Deployment の仕組みが組み込まれていることです。
※Blue-Green Deployment とは現状の本番環境(Blue)とは別に新しい本番環境(Green)を構築した後に、ロードバランサーの接続先を切り替えるなどして新しい本番環境をリリースする運用方法のことで、これによって、本番環境を停止する時間が実質ゼロになります

手順の詳細はこちら になります。

実際に Spring Boot のアプリを動かしてみたところ、裏では Azure Kubernetes Service 上で動作しているように思えるのですが、Kubernetes の存在を感じさせません。

Azure Kubernetes Service はその名の通り、Kubernetes のマネージドサービスですが、構築や運用にはどうしても Kubernetes の知識が必要になり、インフラの知識がない人からすると、学習コストは低くありません。
そういう意味で、Azure Spring Cloud だと、裏で動作しているであろう Kubernetes 周りのことを気にすることなく、アプリケーションのビルドとデプロイに注力できるので、アプリ開発者には魅力的だと思います。

8 日目は @changeworld の「.NET 5 の移行事例 FAQ編」です。引き続きお楽しみください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?