gzip
gz

gz ファイルを展開したときのファイルサイズを調べる

gz ファイルのままで、展開したときのファイルサイズを調べます。

gzip コマンドを使う

$ gzip -l ssl.access.log.2018041623.gz
         compressed        uncompressed  ratio uncompressed_name
          132804343           957789310  86.1% ssl.access.log.2018041623

compressed が圧縮された (調べた) ファイルの現在のサイズ。uncompressed が展開したとき (非圧縮) のファイルサイズ。

複数の gz ファイルを展開したときの合計ファイルサイズを調べる

複数の gz ファイルを展開したときの合計ファイルサイズを調べる場合も同じコマンドオプションで合計サイズがわかります。

$ gzip -l ssl.access.log.2018041622.gz ssl.access.log.2018041623.gz
         compressed        uncompressed  ratio uncompressed_name
          161211012          1135090308  85.8% ssl.access.log.2018041622
          132804343           957789310  86.1% ssl.access.log.2018041623
          294015355          2092879618  86.0% (totals)

スペースを空けて複数のファイルを指定するだけで、最終行には合計ファイルサイズを表示してくれます。

調べたいファイルの数が多くなった場合は、xargs コマンドを利用して計算します。

$ ls | grep gz | xargs gzip -l
         compressed        uncompressed  ratio uncompressed_name
             152210             1182414  87.1% access.log.2018040100
             158032             3852468  95.9% access.log.2018040201
             118334             3233181  96.3% access.log.2018040302
...
          132804343           957789310  86.1% ssl.access.log.2018041623
         8561848974         66207219797  87.1% (totals)

このオプションのおかげで事前にファイルサイズがわかるので、ファイルを展開中にディスクの空き容量がなくなって作業のやり直しとかをせずにすみます。