zabbix

CentOS7 + Zabbix3.0.1 + MariaDB インストール

More than 1 year has passed since last update.

これでインストールするもの

CentOS7上

  • Zabbix 3.0.1 ServerとAgentとWeb画面
  • MariaDB
  • Apache HTTP Server

インストール手順

(rootでやっちゃったのでsudo省略)

ApacheとMariaDB

yum install httpd -y
yum install mariadb mariadb-devel mariadb-server -y

systemctl enable httpd
systemctl enable mariadb

Zabbix 3.0.1 インストール

YUMで

rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.0-1.el7.noarch.rpm

yum install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese -y
yum install zabbix-agent -y

DB準備 (MariaDB)

systemctl start mariadb
mysql -uroot

パスワードはとりあえずzabbixにします。書き換えてもおk

create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'zabbix';
quit;
cd /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-3.0.1/
zcat create.sql.gz | mysql -uroot zabbix

Zabbixのconf修正

パスワードがコメント化(#)されてるはずなので

vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf

DBPassword=zabbix

時刻がコメント化+Rigaになってますので

vi /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf

php_value date.timezone Asia/Tokyo

起動&自動立ち上げ設定

systemctl start zabbix-server
systemctl enable zabbix-server
systemctl start zabbix-agent
systemctl enable zabbix-agent
systemctl start httpd

Web画面にてインストール開始

ブラウザで開く

http://接続アドレス/zabbix

(もし表示ができなかったら、下記のトラブルシューティング参照)

Next step -> Next step

userとpasswordに
zabbixを入力

Next step -> Next step -> Next step -> Finish

これで終わり

ログインはAdmin / zabbixです。
大小文字にはご注意。

接続して右上の人のアイコンを押していただくと、言語設定できます。(基本は英語)

トラブルシューティング

もし途中ダメだったら下の奴らも確認しましょう

Firewall : 80番ポート開き

firewall-cmd --zone=public --add-port=80/tcp --permanent
firewall-cmd --reload

SeLinuxのhttpd設定

setsebool -P httpd_can_network_connect=true

以上

和訳元:http://goos.co.kr/geek/1574053

昔(とはいえ1ヶ月前)Zabbix3.0.1が出た頃、自分の個人サイトにメモっといた、とても簡単な内容ですが
初投稿です。これからQiitaとMarkdownを使いこなせるように練習がてら移しておきます。