Edited at

SharePointのリボンで「リスト」タブを非表示にする

More than 1 year has passed since last update.

まず、何故こんなことをしようと思ったのかについてです。

管理上の都合でリストに複数のビューを用意したものの、

一部のビューは一般のユーザーには非公開にしたい!

しかし標準のSharePointではビューの権限設定ができません。

またリボンのボタンを強制的に無効にする方法も、実装するには大掛かりです。

※ ビューに権限設定をする製品も売られています。

権限の設定として、厳密な方法ではないのですが、

CSSでユーザーの目に触れさせないようにしてしまえば、

お手軽ですし、よっぽどの悪意のある方でなければ気が付きません。

SharePoint公式ブログを参考にしています。

まず、そちらに目をとおすことをお勧めします。

SharePoint のページ上で CSS を使用し、特定のページ領域を非表示にする基本テクニック

https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2014/08/14/sharepoint-css/


方法1)リボンのリストタブを非表示にする。

SharePointのリボンで「リスト」を非表示にするCSSです。

次のcssファイルを作成し、マスターページで読み込みます。

ファイル名をcustom.css とします。

リストタブを非表示にし、アイテムタブの右側のボーダーを強制的に描画しています。


custom.css

li[id='Ribbon.List-title']{

display:none;
}

li[id='Ribbon.ListItem-title']{
border-right:solid 1px #36a7ca;
}


SharePointデザイナで編集するマスターページ(ここではseattle.master)をコピー&貼り付けしてバックアップします。

マスターページで用意したcssへのリンクを記載します。


seattle.master

<SharePoint:CssRegistration ID="CssRegistration2" Name="/Style Library/css/custom.css" runat="server" />



方法2 リボンのリストタブは表示したままで、ビューセレクタだけを非表示にする。

CSSを次の内容に変更します。


custom.css

li[id='Ribbon.List.CustomViews']{

display:none;
}