Python
vi
pyenv

それでもPythonのversionを切り替えたい

Pythonのversionを2系から3系に変更しようとしたけど手間取ったので。

現在のPythonのversionの確認

ターミナルで次のように打ち込みます。

$ python --version

また、次のように打ち込むと変更が可能なPythonのversionの一覧がでます。

$ pyenv versions

Pythonのversionの切り替え

次のようにすると全体に

$ pyenv global 3.6.0

次のようにするとカレントディレクトリに

$ pyenv local 3.6.0

反映されるようですが再度次のように打ち込んだ時に

$ python --version

versionが2系のままだったのでいやはや初心者には3系に変えるのも大変だなと思いました。

参考:
https://qiita.com/twipg/items/75fc9428e4c33ed429c0

.bash_profileを編集してパスを通す

そこで調べていたところ、.bash_profileに一文を追加すると良いとの情報がありました。

まずターミナルで次のように入力します

vi ~/.bash_profile

ここで初めてviに出会います。
viはテキストエディタようなもので編集モードとコマンドモードとあるようです。

一文を追加します。

export PATH="$HOME/.pyenv/shims:$PATH"

viはescで編集モードからコマンドモードに戻れるみたいです。またコマンドモードで

:wq

と入力すると保存して無事ターミナルに戻れます。
保存しない場合は

:q!

で戻れます。

これらをしないでターミナルを終了するとファイルが破損することがあるようです。
それをやってしまったのでATTENTIONメッセージが出てきてびっくりしました。

そんなこんなでスムーズにはいきませんでしたがPythonのversionは無事3.6.0へ切り替わりました。

参考:
https://qiita.com/nbkn/items/01a11392921119fa0153
https://qiita.com/mckyhrs/items/94a2db3506287df0420e