Posted at

NumPy.arrayの要素演算子まとめ

NumPyのarrayはリストを拡張したクラスで、要素演算子[]に非常に多様な使い方がある。なのでここでまとめて置こうと思う。


数字を指定する

基本的にリストと同様の使い方ができる。


2次元配列

# 1つだけ取り出す

myarray = xx[10,13]

# 0行目から10行目を取り出す
myarray = xx[0:10,:]

# 2列目から4列目を取り出す
myarray = xx[:,2:4]



配列を入れる

リストやタプルで取り出す成分を複数指定することもできる。結果は1次元で返ってくる。

# yyにある第(0,1),(1,2)成分を取り出す

yy = [[0,1],[1,2]]
myarray = xx[yy]


条件式を入れる

条件式を入れることで、条件を満たす要素を取り出すことができる。結果は1次元で返ってくる。

# 0.5以上の要素を返す

myarray = x[x>0.5]


参考サイト