3
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

CentOS7にOAuth.ioのオープンソース「oauthd」をインストールする

1. はじめに

oauthdはnode.jsをベースにしたソリューションで、独自のスタンドアロンの完全に無料のWeb Background API Serverをセットアップして実行することができます。

今回はCentOS7にこちらをインストールします。
いろいろとインストールする準備があるので、それぞれは各リンクを参考に。

2. nodebrewからNodeJsのインストール

👉CentOS7 nodebrewからNode.jsをインストール

3. Redisのインストール

👉Redis Quick Start ← 最新版のインストール
👉CentOS7にRedisのインストールとsystemdサービス化まで ← 手順はこちらを参考に

4. grunt-cliのインストール

oauthdに依存関係があるNPMパッケージに次のコマンドを実行することで、グローバルでインストールする必要があります。

$ (sudo) npm install -g grunt-cli

5. 前提条件が整ったらoauthdをインストール

$ (sudo)npm install -g oauthd

6. サーバ設定

👉CentOS7にOAuth.ioのオープンソースをサーバ公開する

7. 使用方法

使用方法はAPIから直接oauthdサーバに接続するか、またはSDKを利用することができます。

クライアントサイドSDK

  • JavaScript
  • iOS
  • Phonegap
  • Android

サーバーサイドSDK

  • Nodejs
  • PHP
  • Go

oauthd apisoauthd-sdksについて、詳しくはこちらから。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
3
Help us understand the problem. What are the problem?