自分で必要な機能だったので,メモ書き程度にまとめておきます.
zshでは試しているんですが,bashでは試してません.悪しからず)

git stash とは

複数branchにまたがって作業していると,branchAで作業途中だけどbranchBにちょっと切り替えたい時があります.そんなとき,現在の変更を一時的に退避させることのできるGitの機能です.

以下を参考にどうぞ:
変更を一時的に退避! キメろgit stash
色々なgit stash

git stash save "message"

実はgit stashでは, git stash save "message" とすることでmessageつきのstashを作成できます.
とってもわかりやすい!

(こんな感じにsaveされる)
Screen Shot 2018-04-15 at 16.02.35.png

messageを強制する

以下を自分の.zshrc.bashrc)に記述する

# aliasの登録(お好みで)
alias -g gsh='my_git_stash_save'

# git stash で messageを強制する関数
function my_git_stash_save() {
  if [ "$1" = "" ]; then
    echo "You must set the message!";
    echo "gsh [Your_Message]";
  else
    git stash save ${@:1}; 
    # 1つ目の引数以降をすべてmessageとする
    # ex. `gsh str1 str2 str3` の場合, messageは"str1 str2 str3"となる
  fi
}

実行すると...

messageなしの場合(怒られる)
Screen Shot 2018-04-15 at 15.57.41.png

messageありの場合
Screen Shot 2018-04-15 at 15.57.58.png

messageなしの場合,git stashは行われませんが,messageをつけることで,git stashは成功します

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.