Help us understand the problem. What is going on with this article?

【AWS SOA】RDSバックアップとスナップショットの違いの備忘録

RDSバックアップ

・DBインスタンスの自動バックアップ・保存を行う。自動バックアップでは、DBインスタンスのストレージボリュームのスナップショットが作成される
・事前に設定したバックアップ保持期間に従って、DBインタンスの自動バックアップが作成・保存される
・DBインスタンスを削除すると自動バックアップで作成したスナップショットは削除される

RDSスナップショット

・ユーザーが手動でバックアップを取りたい場合、DBのスナップショットを取得する
・手動バックアップで作成したスナップショットは、DBインスタンスを削除しても自動で削除されない

バックアップとスナップショットを取得する方法

RDS>データベース>該当のDB識別子>メンテナンスとバックアップで状況を確認可能。
スクリーンショット 2020-09-16 19.35.55.png

バックアップの変更

該当のDB識別子の上の方に変更があるので選択する。
スクリーンショット 2020-09-16 19.42.18.png
バックアップの保存期間を適宜変更する。
スクリーンショット 2020-09-16 19.40.15.png

バックアップのスナップショット

該当のDB識別子>メンテナンスとバックアップ>スナップショットでスナップショットの取得を選択する。
スクリーンショット 2020-09-16 19.47.03.png
スナップショット名を入力し、スナップショットの取得を選択する。
スクリーンショット 2020-09-16 19.52.44.png

参考
Ultimate AWS Certified SysOps Administrator Associate 2020
この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集
https://stay-ko.be/aws/solutionarchitect-pro-aws-rds-db-snapshot-backup-restore

blackpeach7
駆け出しエンジニア向けに情報発信をしております。初心者向けにエラーで詰まった所や、まとめ記事をあげていきます。
https://benkyosite.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした