Jenkins
backlog

Jenkinsのグローバルセキュリティ設定でbacklogのアカウントを利用する

More than 3 years have passed since last update.

前回は、Jenkinsからbacklogのリポジトリを監視できるようにしました。

今回は、同プラグインを利用して、backlogのアカウントでJenkinsにログインできるようにします。

設定方法

Jenkinsの管理>グローバルセキュリティ設定で以下のとおり設定します。
管理権限でいきなり「ログイン済みユーザに許可」に設定してしまうと、Backlog URLなどが誤っていてログインできなくなった時、Jenkinsのグローバルセキュリティ設定をリセットする必要があるので、まずは「全員に許可」にしてログインできることを確認することをおすすめします。

kobito.1397448044.949884.png

ログインできなくなった時の対処法

https://wiki.jenkins-ci.org/display/JA/Disable+security

上記を参照して、/var/lib/jenkins/config.xml を修正する。