LoginSignup
6

More than 3 years have passed since last update.

rsync コピー元のスラッシュの有無で挙動が変わる

Last updated at Posted at 2020-04-07

基本的な構文

rsync [オプション] [コピー元] [コピー先]

留意点

  • コピー元の末尾スラッシュの有無で挙動が違う
  • コピー先の末尾スラッシュの有無はどちらでも可

ディレクトリ本体を同期したい場合

$ rsync -av /src/a /bkup
$ rsync -av /src/a /bkup/
# 上記は同じ意味
  • ディレクトリa本体が/bkupの直下にコピーされる
  • もしコピー元末尾に/を入れると、/bkup直下にディレクトリaの中身が入るため、コピー先にaフォルダが無い状態となってしまう。

ディレクトリの中身を同期したい場合

$ rsync -av /src/a/ /bkup/a
$ rsync -av /src/a/ /bkup/a/
# 上記は同じ意味
  • ディレクトリaの中身が/bkup/aの直下にコピーされる。
  • もしコピー元末尾の/を消すと、/bkup/aの直下にディレクトリa本体が入るため、/bkup/a/aとなってしまう

参考記事

https://qiita.com/QUANON/items/2953c52df7f65f2ecee5
http://code.lioon.net/shell/how-to-set-paths-for-rsync.html
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/21/news013.html

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
6