LoginSignup
154
151

More than 3 years have passed since last update.

英語論文読みを爆速にする、超便利ツール集

Last updated at Posted at 2020-03-31

はじめに

みなさん、論文読んでますか?
英語が苦手で論文読みに時間がかかるって人、結構いるんじゃないかと思います。
本稿では下記方針のもと、論文読みを高速化する便利ツールとその活用方法を紹介します。

  • 日本語で論文を読む
  • 最速(少ない手数)で便利ツールを起動する

目新しい手法ではないですが、この記事で論文読みのハードルを少しでも下げることができれば幸いです。

※本稿でのツール使用条件

  • OS:Windows 10
  • ブラウザ:Chrome
  • 論文:Google翻訳論文1

(2020/12/22追記):Mouse Dictionaryのアップデートを受けて、PDFの改行対策を更新

日本語資料を検索する

論文読みを始める前に、まずは日本語の資料を探してみましょう。有名な論文であればあるほど、日本語資料がヒットしやすくなります。これら資料は、あなたの論文読みをきっと助けてくれるはずです。

  • Google検索⇒「ツール」⇒「日本語のページを検索」で日本語の情報を抽出できます 日本語のページを検索.gif

1クリックでAbstractを翻訳

最近の翻訳ソフトの精度は目を見張るものがあります。(最近だと日本語対応したDeepL翻訳が評判です2
専門性の高い論文でも翻訳ソフトを利用して日本語で読んだ方が、スピーディーに概要が把握できます。無理をせず、まずは翻訳ソフトに頼ってみましょう!

  • arXivのabstractはChromeを用いることで、1クリックで翻訳ができます abst翻訳.gif

2クリックで全文を翻訳(arXiv論文向け)

Computer Science系の論文が数多く投稿されるarXiv論文は、Arxiv Vanityを使うことで全文翻訳が可能です。

  1. Arxiv Vanityより、「arXiv to web page」のBookmarkletを追加する(手順
  2. arXivサイトのPDFページで、追加した先のブックマークをクリックする
  3. Chromeの翻訳機能を実行し日本語に翻訳する arXiv全文翻訳.gif

ショートカットキー1つで選択文を翻訳

論文の定番フォーマットであるPDFファイルは、コピペをするとPDF内の改行が反映され、翻訳精度が悪化します3。改行を回避できるビューアーはいくつかありますが4、次節でも紹介するMouse Dictionaryの内部ビューアを使用するのがオススメです。これにより改行を回避し選択文を翻訳することが可能になります

  1. Mouse Dictionaryの内部ビューアでPDFファイルを開く

  2. ビューア上で翻訳したい文章を選択し、導入した翻訳ソフトのコマンドを入力する

一瞬で単語・熟語の意味を調べる

論文の精読を行う際には、やはり原文を読む必要があります。原文を読む中でわからない単語に遭遇したときは、Chrome拡張機能のMouse Dictionaryを導入すると、即座に単語・熟語の意味を調べることができます。

下記のようにマウスカーソル下の単語・熟語の意味を即座に参照し表示してくれます。
mouse dictionary.gif

デフォルト辞書でも使用できますが、収録語数が豊富な英辞郎を入れるのがオススメです。
起動ショートカットキーの設定もお忘れなく!

まとめ

以上、論文読みに便利なツールとその活用方法を紹介しました。
arXiv Vanity、翻訳ソフト、Mouse Dictionary、どれも非常に便利で論文読みをサポートしてくれる強力なツールです。これらを活用して、言語の壁を越えてサクサク論文を読んでいきましょう!

それでは、みなさん、よき英語論文ライフを!!

紹介したツールリスト

154
151
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
154
151