サーバー監視ツール netdata

  • 21
    いいね
  • 0
    コメント

netdata

https://github.com/firehol/netdata

Mastodon のインスタンスで使ってるところがあったのでさっそく真似る。

netdata.png

検証環境

インストール

yum install PyYAML autoconf automake {libmnl,libuuid}-devel lm_sensors nmap-ncat python-psycopg2
git clone https://github.com/firehol/netdata.git --depth=1
cd netdata && ./netdata-installer.sh
firewall-cmd --permanent --add-port=19999/tcp && firewall-cmd --reload

これでおしまい。簡単すぎてやばい。詳細は「Installation」を確認のこと。インストールパッケージは一部省略しているので注意。

   - the daemon     at /usr/sbin/netdata
   - config files   in /etc/netdata
   - web files      in /usr/share/netdata
   - plugins        in /usr/libexec/netdata
   - cache files    in /var/cache/netdata
   - db files       in /var/lib/netdata
   - log files      in /var/log/netdata
   - pid file       at /var/run/netdata.pid
   - logrotate file at /etc/logrotate.d/netdata

ファイル類は上記のディレクトリに保存されるらしい。

netdata_applications.png

インストールするだけでプロセス別の CPU 時間とか表示してくれたりする。

netdata_badge.png

バッジ表示もできる。

モニタリング関連記事