Help us understand the problem. What is going on with this article?

IT英単語の発音とスペル

More than 1 year has passed since last update.

IT英単語と題しているが、主にWeb開発に関する英単語を集めた。
これらの英単語は、書籍やWebページなどのテキストコンテンツのみから学習していると、正しい発音を知らないまま日本人らしい誤った発音で記憶してしまうことがある。

なお、単語の追加を提案してもらえる場合は、ページ下部のコメント欄の直前にある「編集リクエスト」ボタンから行って欲しい。

正しい発音をするべきかどうかの議論

そもそも英単語を正しく発音するべきかどうかの議論は多い。1

不要論

「日本人なんだから通じれば発音なんてどうでもいい」という意見があるが、明らかに誤った発音を推奨する必要はないように思う。そこまでやる気をなくさなくてもいいだろう。もうちょっとやる気を出せ。

必須論

一方で「正しい英語の発音」は、行き過ぎると他者に奇妙な印象を与える。また、英米で発音が異なる場合も多く統一が難しい。
聞き取りやすさを重視して「DB」を「デーべー」と発音するような過度に日本語発音化することは時代に合わないように思うが、必ずしもネイティブな発音ではない外来語が日常に氾濫する今日で、すべてをネイティブな発音に統一するには無理があるだろう。

なお、自戒としては構わないが、「間違った発音は恥ずかしい」などと言って他人を馬鹿にするのは言語学習を阻害する日本人の悪い特性であるので気をつけたい。

ノルマン征服と大母音推移

英単語でスペルと発音が一致しないものが多いのは、1066年のノルマン征服 (the Norman Conquest) でイギリスがノルマン人に征服され、当時のフランス語がイギリスに大量流入したこと、15~17世紀に大母音推移 (Great Vowel Shift) と呼ばれる母音発音の謎の変化が起きたこと、印刷技術の発達でスペルが改訂されなくなったことなどが主な要因らしい。2
大母音推移以前は、name「ナーメ」→「ネィム」、feel「フェール」→「フィール」など日本のローマ字読みに近かったという。3

発音に関する英単語

HTMLコーダー編

英単語 誤った発音の例 望ましい発音・表記の例 発音記号 備考
width ワイドス、ワイズ ウィドゥス wídθ 海外でも発音に議論がある4
height ヘイト ハイト hάɪt
href ハーフ、ハレフ、フレフ エイチレフ5 éɪtʃ réf hypertext reference の略と言われている6
alt アルト オルト ɑ́lt
AJAX アジャックス エイジャックス ˈeɪ.dʒæks
dreamweaver ドリームウェーバー ドリームウィーバー ˈwi.vɚ(米), ˈwiː.və(英) weave は「織る」を意味する
GIF ギフ ジフ jɪf 海外でも発音に議論がある7
  • こないだ会ったフランス人は Ajax をアジャックスと発音していた。調べてみるとそう発音する競走馬が昔フランスにいた8らしいがその影響だろうか。古ギリシャ語でアイアースと発音するギリシャ神話の英雄9の意味も。
  • Flash を扱える人を Flasher と表現するケースがあったが、俗語で露出狂を意味する。

プログラマー編

英単語 誤った発音の例 望ましい発音・表記の例 発音記号 備考
false ファルス フォールス fˈɔːls ファルスphallus男根を意味する
fatal ファタル フェイタル féɪṭl
Git ジット ギット gít ばか、間抜け、くそったれ(野郎)10を意味する
TortoiseGit トートイズ- トータス- tˈɔɚṭəs tortoise を意味する
deny デニー ディナイ dɪnάɪ
signed シグネッド サインド sáɪnd
Maven マベン メイブン méɪv(ə)n
repository レポジトリ リポジトリ rɪpάzət`ɔːri
distribution ディストロビューション、デストリビューション ディストリビューション dìstrəbjúːʃən 何故ディストロになるのだ…
developer ディベロッパー デベロッパー dəˈvɛləpɚ ディベロッパーと書いている辞書もある11
done ドーン ダン dˈʌn
PuTTY プティ パティ pˈʌṭi 12 接合剤のパテと同じスペル
yum ユム ヤム jʌm
dovecot ドベコット ダヴコット 'dəv-,kōt, -,kät 13

定着しちゃってる編

英単語 定着している発音 本来の発音 発音記号 備考
warning ワーニング ウォーニング wˈɔɚnɪŋ(米), wˈɔːnɪŋ(英)
cron クーロン クロン krɑ́n
ping ピング ピン píŋ
null ヌル ナル nˈʌl ドイツ語ではヌルと発音するらしい
garbage ガベージ ガーベッジ gάɚbɪdʒ(米), gάːbɪdʒ(英)
allow アロウ アラウ əlάʊ
tips チップス ティップス14 típ ポテトっぽいとの指摘

そもそも英単語じゃない編

英単語 誤った発音の例 望ましい発音の例 備考
ASUS アサス、アスース、エーサス15 エイスース 2012年10月よりエイスースに発音が統一された16
Acer アカー エイサー
ATOK アトック エイトック
Samsung サムスン サムソン 日本では本来の発音に近いサムソンを名乗る会社が複数あったためサムスンの表記に17

スペルミスをする英単語

日本人がよくスペルミスをする英単語

意味 誤ったスペル 正しいスペル 備考
データ(単数) data datum data は複数形
データ(複数) datas data
登録、登録する regist register registという単語はない
登録者 register registrant
開発者 developper developer p は1つ
情報 infomation information rが抜けやすい
カレンダー calender calendar eではなくaが正解
標準 standerd standard eではなくaが正解
管理者 administrater administrator eではなくoが正解
metaタグのあれ discription description iではなくeが正解
ナビ navi nav 省略時はiは付けない
ボタン botton button oではなくuが正解
カウント cont, cunt count たまに違和感が仕事をしないときがある
  • usrはuserの略ではなくUnix System Resourcesの略称。

世界でよくスペルミスする英単語

海外でもスペルミスはするようで、間違いやすいトップ15とかがある。18

誤ったスペル 正しいスペル 順位
thier their 1位
alot a lot 2位
recieved received 3位
seperate separate 4位
untill until 5位
becuase because 6位
begining beginning 7位
diffrent different 8位
occured occurred 9位
beleive believe 10位
behaviour behavior 11位
wich which 12位
truely truly 13位
realy really 14位
definately definitely 15位

参考文献

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away