IT業界で横行する恥ずかしい英語発音

  • 787
    いいね
  • 170
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

プログラマやデザイナと話してるとしょっちゅう変な英語発音に出くわします。
例えばheight「ヘイト」と発音したり。
そういう時、私は心では「ヘイトじゃないよハイトだよ!」と呟きつつ、口では「そうですね、ではヘイトは80pxにしましょう!」なんて言ってるのであります。
まあ、所詮我々が話しているのは英語ではなく、日本語の中に出てきた英単語をカタカナで発音しているに過ぎないですし、テレビのテロップでmainメーンと表記する時代ですので正解などは無いと思っています。
ですから、何でもかんでも正しい英語っぽく発音するべきなどとは思っていませんが、やはり「こいつ適当にスペルを日本語読みしてるだけだろ!」ってのが明らかな場合は、聞いているこっちが恥ずかしくなってしまうものです。

というわけで、この業界で横行してる妙な発音をまとめてみました。

間違って発音すると恥ずかしい英語

これらは間違って発音すると無知なんだろうなと思われるかもしれません。

英語 妙な発音 私がしっくり来る発音
height ヘイト ハイト
width ワイズ、ウィドス ウィッズ
allow アロウ アラウ
deny デニー ディナイ
href ハーフ エイチレフ
Dreamweaver ドリームウェーバー ドリームウィーバー
fedora フェードラ フェドーラ
cron クーロン クロン
yum ユム ヤム
none ノン ナン
responsive レスポンシブル レスポンシブ
char チャー キャラ
halt ハルト ホールト

間違った発音が多数派になってしまってる英語

これらは間違った発音が市民権を得てしまってるので、英語っぽく発音をすると逆に嫌味な人と思われるかもしれません。

英語 間違ってる発音 本来の英語に近い発音
null ヌル ナル
ping ピング ピン
theme テーマ シーム

※ themeはドイツ語が起源なので「テーマ」が正しいというご意見を頂きました。
ドイツ語の発音に興味がある方は「say theme in german」とググると良いです。


他にもあったら教えて下さい。
異論反論もウェルカムです。