Edited at

Daydream開発入門 その2(Instant Preview)

More than 1 year has passed since last update.

今回は Instant Preview を使いデバッグの効率化を図りたいと思います

Daydreamの環境設定が済んでいない方はこちらをご覧ください

Instant PreviewはUnrealでも使えるらしいのですが、この記事は Unity を対象としています


Instant Previewとは


  • ビルド処理をスキップし即座に実行できるツール

  • DaydreamアプリとUnityプラグインで構成されている


  • Full VR Preview modeController-only mode を切り替えられる


Full VR Preview mode?

エディタの変更が実行しているDaydreamアプリに反映されます。頭の動作とコントローラーの動作を確認しながら開発することが可能となります


Controller-only mode?

コントローラーの情報のみをゲームエンジンに送ります。コントローラーの動作のみを試したい場合はこちらを利用した方が効率が良いです


その他機能


  • 解像度やレイテンシを最適化するためのカスタマイズ可能

  • USB-CとWi-Fiの両方で実行可能


早速使ってみる

前提:その1で作成したプロジェクトを利用しています



  1. GvrInstantPreviewMainプレハブをシーン階層に追加

    スクリーンショット 2017-10-21 17.12.02.png

  2. 必要があればGvrInstantPreviewMainのInstant Previewを設定(この記事では画像にある通りの設定で進めます)

    スクリーンショット 2017-10-21 17.26.02.png

    Output Resolution

    ストリーミング解像度を設定


    Big:2560 x 1440


    Regular:1920 x 1080


    WindowSized:ゲーム画面のスケール

    Multisample Count

    アンチエイリアスの設定


    Oneはアンチエイリアス無効。値が高くなるにつれ高品質となる

    Bit Rate

    エンコーディングビットレートを設定

    低い値は低画質だが高いフレームレートで実行される

    Install Apk on Run

    エディタのRunでInstant PreviewのAndroidアプリをインストールするかどうか

    Instant Preview Apk

    Instant PreviewのAndroidアプリ


    Install Apk on RunでチェックをつけておけばエディタのRun時にこのアプリが自動でインストールされる。チェックをつけずにadbコマンドで自らインストールすることも可能



  3. Daydream対応端末をUSBでPCと接続する

  4. UnityエディタのRunを押し、しばらくするとアプリのプレビューが開始される

  5. 実行の確認が出来たら、再度Runを押し一旦実行をやめる

  6. 2.で設定した Install Apk on Run のチェックを外す(これを外さないと毎回Instant Previewアプリがインストールされます)

  7. すぐに変更が確認できるか確かめるため、配置してあるCubeの位置を適当に変更する。(y:2 とかでOKです)

  8. 再度Runを押し、すぐに端末で動作確認できることを確認

す、すごい...!変更が反映されてる!

これで開発速度向上間違いなしや!!

ちなみに

Full VR Preview modeController-only modeを切り替えるには、Unityエディタの一時停止を押します。すると端末側で設定変更画面になります。

そこで設定し、一時停止を解除すると設定が反映され再度実行されます


おまけ ストリーミングのパフォーマンスを上げる

Edit > Project Settings > Quality を選択し、vsyncを無効にする

スクリーンショット 2017-10-21 21.48.29.png


OSXでのパフォーマンス向上

OpenGLの代わりにMetalを使用する

File > Build Settings > Settings for PC, Mac & Linux Standalone > Player Settings > Other Settings > Metal Editor Support. にチェックを付ける

スクリーンショット 2017-10-21 21.59.27.png


最後に

これでいい感じにDaydream開発が出来るようになったはずです

次回は簡単なゲームを作ってみたいと思います

次回はUnityエディタ上でシミュレートする方法の記事にしました

間違っている箇所などありましたら指摘していただけると嬉しいです!