タイトルの通りです。
ソースコードをGitHubにアップしています。

MNISTではだいたい80%、自分で用意した手書き文字セットで80%台後半くらいの精度でした。

ざっくり説明すると、フィッシャーの線形判別法とは、各カテゴリの共通の共分散行列を求め、それぞれの事後確率から判別する方法です。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.