Help us understand the problem. What is going on with this article?

はじめてのUltra96 必要なもの

はじめてのUltra96

初めに、この記事について。

FPGAの周辺でお仕事している関係で、FPGAに興味がある人にいろいろ会います。
そこで聞こえてくる声として、何処からはいっていいか、わからない、何処から開発していいかわからないということをよく聞きます。
FPGAの情報は多すぎて、混乱しているので、少し整理したいと思い、筆を描くことにしました。
自分の興味がある、ZYNQ,ZYNQ UltraScale+,Ultra96,Versalが中心になります。技術的レベルは低いレベルで書きますので、詳しい人には面白くないかもせれません。
少しでもお役に立てれば、幸いです。

Ultra96とは、

AVNET社が企画した、ZYNQ UltraScale+(zynqMP) の安価なボードになります。Zynq UltraScale+ は、CPU+FPGAのICチップになります。次の図はZynq UltraScale+の構成図です。
zsu_eg.png
図からわかる通り、ARM Cortex-A53*4 Cortex-R5 中心にGPU、ハイスピードインターフェース、プログラムロジック(FPGA部)が入っています。
後々、詳しく書くと思います。
Ultra96はこのうちZCU3EGというデバイスを使ったボードです。3万円を切ったボードです。このスペックでは安いほうです。というより、2018年10月現在 チップでZCU3EGを買うより価格が安いです。(安くなるかもしれません) 普及のため頑張っているのを感じます。

必要なもの

  • Ultra96 TNN24070_0.pngAES-ULTRA96-V2-G-Image1_web.jpg

本体です。 AVNET社から購入、または販売会社を紹介してくれます。現在はUltra96V2の販売になります。
https://www.avnet.com/shop/japan/products/avnet-engineering-services/aes-ultra96-v2-g-3074457345639776668/
- パソコン
 開発を行い方は、Windows 7,10 または、Ubuntu が必要です。64ビットパソコンである必要があります。仮想環境上でも大丈夫ですので、MACの方は、仮想環境上でOSを動作させてください。Wifiがあったほうが便利です。

付属しているもの

起動用SDカードが付属しています。ultra96で、Linuxが動作するためのものです。これでいろいろ動作させることが可能です。
DSC_1842.JPG
Getting Start 英語版ですが、初めに動かす説明書です。後日日本語で動作させるための手順を書きますね。
DSC_1840.JPG

ライセンス
ツールを動かすためのライセンスが入っています。現段階では無料ツールでできることも多く、必要性を感じていません。将来的にライセンスが必要な時があるかもしれませんので、必要な時に初めて登録すればいいと思います。(ツールが最新バージョンのが使えるので、その時の機能がよくなっている可能性が高いのです)

動作させるには

Getting Start通りすれば動きます。パソコンにWifiがあれば動作します。
が、英語ですね。後日、動作手順を、まとめたいと思います。

Ultra96V1は最初からついてくるSDカードで動作します。
Ultra96V2からは、SDカードイメージをご自分でダウンロードして書き込まないといけません。イメージは次のところからダウンロードします。
http://avnet.me/ultra96-v2-oob
からSDカードイメージをダウンロードできます。
SDカードの書き込みにはetherというアプリが便利です。
https://etcher.io/
SDカードを書き込んだあと、Ultra96V2に挿せば動作します。

では、Ultra96ライフを楽しんでください。

はじめてのUltra96 あれば便利なもの に続く。

basaro_k
basaro_k です。こよなく、FPGAを愛して、FPGAを普及することを願っています。XILINX社公認のトレーニングトレーナーでもあり、AVNET社公認のFPGAトレーニングトレーナーでもあります。ここでは、ZYNQ、ZYNQ UltraScale+、Ultra96、Versalのことを中心に情報提供していきます。
http://www.fpga.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした