Edited at

これからIBM Cloud CLIをインストールする方へ

皆さん、こんにちは。戸倉彩です。

今回は、IBM Cloud をコマンドラインから操作することができるCLIのインストールについて解説いたします。イベントやセミナー等で目的に応じてIBM Cloud CLIのインストールで案内される方法はさまざまですが、こちらも合わせて参考にしていただけばと思います。


IBM Cloud CLI とは

IBM Cloud CLIは、IBM Cloudのリソースを管理するためコマンド・ライン・インターフェース(CLI)のことです。現時点では、Mac OX、Windows、Linuxに対応したIBM Cloud CLIが公式サイトから提供されています。


IBM Cloud Kubernetes Servive なども利用する場合は Developer Tools もまとめて1発インストールしておくのが便利!

IBM Cloudで提供されているサービスによって、IBM Cloud CLIに加えてIBM Cloud Developer Toolsと呼ばれている開発者ツールのプラグイン等をインストールする必要があります。後から追加する手間を考えると、初めから一度に最新のIBM Cloud CLIを含む一連のIBM Cloud 開発ツールをインストールしておくと役立ちます。

ここで紹介するコマンドを実行してインストールを行うと、最新のIBM Cloud CLIと下記のツールを一度に入手することができます。GitやDocker、Kubernetesなどを利用する場合に必要なコマンドも一緒にインストールされるので時間の短縮にもなります。

・ Homebrew (Mac のみ)

・ Git

・ Docker

・ Helm

・ kubectl

・ curl

・ IBM Cloud Developer Tools プラグイン

・ IBM Cloud Functions プラグイン

・ IBM Cloud Object Storage プラグイン

・ IBM Cloud Container Registry プラグイン

・ IBM Cloud Kubernetes Service プラグイン


インストールする前の準備



  • IBM Cloud アカウント の取得する

  • 次のシステム要件を満たしていることを確認する


    • DockerはStable チャネル (安定版) を使用する必要があるため、バージョン 1.13.1 以上を利用する

    • 一部の機能はWindows 10 Pro を実行していないとサポートされません




インストール方法

下記のコマンドを実行します。

・MacおよびLinux環境の場合

curl -sL https://ibm.biz/idt-installer | bash

・Windows環境の場合

Windows 10 Pro の場合、管理者としてPowerShellで次のコマンをを実行します。

[Net.ServicePointManager]::SecurityProtocol = "Tls12"; iex(New-Object Net.WebClient).DownloadString('https://ibm.biz/idt-win-installer')

参考リソース: IBM Cloud CLI および Developer Tools の概説


シンプルに IBM Cloud CLI のみをインストールしたい場合

必要最低限のIBM Cloud CLIをインストールしたい、もしくは上記の手順でインストールが上手く実行できなかった時は、公式サイトから直接インストーラーをダウンロードして、ローカルで実行するという方法があります。

32ビットのバージョンの環境をお使いの場合は、GitHubのIBM-Cloudリポジトリから直接ダウンロード入手することが可能です。



参考リソース: スタンドアロン IBM Cloud CLI のインストール


IBM Cloud CLI の始め方

IBM Cloud CLIが正常にインストールされたことを検証するには、helpコマンドを実行します。

ibmcloud help

IBM Cloudを実際に操作するためには、利用するIBM Cloud環境にloginコマンドでログインを行います。

ibmcloud login

企業などでシングルサインオンを利用している場合には--ssoのオプションを追加してログインをしてください。

ibmcloud login --sso

IBM CloudにIBM Cloud CLIでログインは無事にできましたでしょうか?

あとは、IBM Cloudのサイトやhelpを参考にしながら、操作を行ってみてください。

今回は以上です。お疲れ様でした!

Have a nice Geek Life♪  

※Twitterで最新情報配信中 @ayatokura