Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

[JavaServlet]日本語パラメータの文字化け時の対応まとめ

キッズプログラミング教室ITWORKSのayakaです。
育児の合間を縫ってせっせと記述します。
今回は自身の開発中にHTMLフォームデータの日本語パラメータの文字化けに関しての確認箇所を忘れるのでまとめておきます☺️

そもそもなぜ日本語だけ文字化けしやすいのか

デフォルトの設定ではHTMLフォームデータとして日本語パラメータを送信した場合、URLエンコードされactionで示したメールアドレス・Webサーバのサーブレット等に送信されるからです。
つまり対策してないと日本語パラメータだけデコードが必要という事:sweat_smile:

日本語対策はフォームデータの送信方法により異なる

  • POST送信の場合

HTMLファイル内で宣言している文字エンコードをHttpServlet.HttpServletRequestのsetCharacterEncodingに指定する。
POST送信の場合送信されるパラメータはHTTPリクエストボディに含まれるためHttpServletRequestの設定で対応可能。

  • GET送信の場合

HTMLファイル内で宣言している文字エンコードでデコードする。

:SampleHttpServlet.java
form_data_in_japanese = request.getParameter("form-name");
URLEncoder.encode(form_data_in_japanese , "文字エンコード");

なんとGET送信の場合はHTTPリクエストボディに何も記述されません:flushed:
URLに追加されて送信されるからですね。したがって取得したパラメータに日本語を含む場合はデコードが必要です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?