Help us understand the problem. What is going on with this article?

日本国内のFacebookボットまとめ

More than 3 years have passed since last update.

4/13にF8カンファレンスでFacebookがMessengerのチャットボットのプラットフォームを発表(記事, 開発者向けドキュメント)されてから、わりと時間がたち、日本でも実例がみうけられるようになってきました。

実際にFacebookボットを開発するときの参考にもなると思うので、いま出ている国内の実例をまとめてみました。実際、会話からキーワードを抽出して推薦するもの、条件を徐々に選ばせていくことで推薦するものなど、それぞれ特色があることに気づくかと思います。
ちなみに、ボットのリリースには審査が必要なので、何でもできるわけでは無いことをお忘れなく。

5/24 Wantedly仕事相談ボット

Wantedlyの募集の中からチャットで仕事を探してくれる。

Kobito.Us8D6b.png

6/2 MEDLEY症状チェッカーbot

症状を入れると問診形式で可能性のある病気を表示してくれる

Kobito.182q03.png

6/3 ヘヤジイ(ヘヤジン不動産オンライン店)

HEYAGINEの中から条件にあったお部屋を探してくれる。

Kobito.iEgqeU.png

6/14 reluxトラベルボット

reluxの中から条件にあった旅館・ホテルを選んでくれる。

Kobito.mDxVGB.png

6/21 AI執事アルフレッド

シチュエーションにあわせたイケてるプレゼントを選んでくれる。プレゼントは楽天から探している模様。

Kobito.QvsD9R.png

お願い

追加、抜け漏れなどあればコメントで教えて下さい。編集リクエストでもOKです。画像はFacebookが推しているモバイルのViewで統一してます。

ちなみに、10個を超えたぐらいからは追うのがキツくなると思うのでフォローするのはやめようかと思ってます。

awakia
検索とか推薦とかやってきたエンジニア。早稲田の山名研出身。大学院の頃、論文を書こうとしない僕を見かねた教授に、北京のMSRAに追放されるが3ヶ月後無事帰還。 大学を卒業後、エンジニアのブラックホールとの別名を持つGoogleに吸収されそうになるが1年2ヶ月後無事生還。 現在は、Wantedly(https://www.wantedly.com/ )の4番目のエージェントとして救出活動に専念。
http://awakia-n.hatenablog.com/
wantedly
「シゴトでココロオドル」ためのビジネスSNS「Wantedly」の開発・運営をしています。
https://wantedlyinc.com/ja/presentations
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした