Help us understand the problem. What is going on with this article?

Goのdepで既に指定済みのbranchと異なるbranchを参照させる方法

概要

Goのdepで既にインストール済の依存パッケージに関して、既に指定されているブランチとは別のブランチを参照させるようにする方法についてです。
例えば、既にmasterブランチを参照する設定になっていたとして、一時的に開発中のfeature/sugoiブランチを参照させたい場合には以下のような手順で参照先のブランチを変えることができます。

Gopkg.tomlで指定済のbranch名を変更する

Gopkg.tomlの該当パッケージのbranch名指定(branch=xxxxx)を変更する。

変更前

仮にmasterブランチを参照している状態だとする。

[[constraint]]
  name = "github.com/hogehoge/fuga"
  branch = "master"

変更前

branchの指定を、参照させたいブランチ(ここではfeature/sugoi)に変更する。
なお参照させたいブランチは、githubからダウンロード可能な状態(githubにpush済)である必要がある。

[[constraint]]
  name = "github.com/hogehoge/fuga"
  branch = "feature/sugoi"

dep ensureを実行

Gopkg.tomlの記述内容を変更した状態でdep ensureを実行する。

dep ensure

これで、依存モジュールがGopkg.tomlで指定したブランチのものに更新される。

元に戻したいとき

Gopkg.tomlを元の内容に戻し、再度dep ensureを実行すればよい。

ats7
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした