dns
DynamicDNS
onamae.com

LinuxやMacで お名前.com ダイナミックDNS の IPアドレスを更新する


はじめに

お名前.com ではダイナミックDNSのサービスを提供してくれていますが、IPアドレスの更新にはWindows専用のクライアントアプリを使う方法しか提供されていません。

クライアントアプリがIPアドレスを更新するプロトコルを調べたところ、簡単なテキストベースのやりとりをしているだけだったので、MacやLinuxでも簡単に更新できることが分かりました。

この記事では、MacやLinuxに標準でインストールされているOpenSSLコマンドを使用してIPアドレスを更新する方法を記載します。

公式に認められた方法ではないので、試す場合は自己責任でお願いいたします。


OpenSSLコマンドで更新

テキストベースのプロトコルですが、通信自体はSSLを使用しているので、TelnetのSSL版openssl s_clientコマンドを使います。


手順

ターミナルで以下のコマンドを入力し、お名前.comのサーバーに接続します。

openssl s_client -connect ddnsclient.onamae.com:65010 -quiet

接続されると以下のテキストが表示されます。

000 COMMAND SUCCESSFUL

.

続けて以下のテキストをターミナルに入力します。

入力が遅いとサーバーから切断されてしまうので、予めテキストを用意してペーストしてください。

LOGIN

USERID:ここにお名前.comのお名前ID
PASSSWORD:ここにお名前.comのパスワード
.
MODIP
HOSTNAME:ここに更新対象のホスト名
DOMNAME:ここに更新対象のドメイン名
IPV4:ここに更新するIPアドレス
.
LOGOUT
.

以下のテキストが表示されたら成功です。

000 COMMAND SUCCESSFUL

.
000 COMMAND SUCCESSFUL
.
000 COMMAND SUCCESSFUL
.


実際に実行してみた結果

$ openssl s_client -connect ddnsclient.onamae.com:65010 -quiet

depth=1 C = BE, O = GlobalSign nv-sa, CN = GlobalSign Domain Validation CA - SHA256 - G2
verify error:num=20:unable to get local issuer certificate
verify return:0
000 COMMAND SUCCESSFUL
.
LOGIN
USERID:xxxxxxxx
PASSWORD:xxxxxxxx
.
MODIP
HOSTNAME:xxxxx
DOMNAME:xxxxx.xx
IPV4:xxx.xxx.xxx.xxx
.
LOGOUT
.

000 COMMAND SUCCESSFUL
.
000 COMMAND SUCCESSFUL
.
000 COMMAND SUCCESSFUL
.