HTML
CSS
JavaScript
editor
Brackets

Bracketsショートカット集

More than 1 year has passed since last update.

Qiita上の内容を集約し、大幅に修正・加筆したものを本として出版しました。

ブログ:Bracketsの解説書を出版しました

Bracketsのショートカットをまとめました。

(本記事は Brackets Advent Calendar 2014 7日目の記事です)

公式ドキュメント

基本的な使い方

エクステンション集


基本


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


コピー
edit.copy
Ctrl-C


カット
edit.cut
Ctrl-X


ペースト
edit.paste
Ctrl-V


取り消し
edit.undo
Ctrl-Z


やり直し(Brackets)
edit.redo
Ctrl-Y


Brackets本体


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


サイドバーを表示する
view.hideSidebar
Ctrl-Alt-H
Cmd-Shift-H(Mac)


サイドバー・ツールバーの表示切り替え
view.togglePureCode
Ctrl-Shift-2


拡張機能付きでリロード
debug.refreshWindow
F5
Cmd-R(Mac)


拡張機能なしでリロード
debug.reloadWithoutUserExts
Shift-F5
Cmd-Ctrl-R(Mac)


開発者ツールを表示
debug.showDeveloperTools
F12
Cmd-Alt-I(Mac)


Brackets サポート
help.support
F1


終了
file.quit
Ctrl-Q


表示設定


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


フォントサイズを大きく
view.increaseFontSize
Ctrl-+
Cmd-Shift-+(Mac)


フォントサイズを小さく
view.decreaseFontSize
Ctrl--


フォントサイズを元に戻す
view.restoreFontSize
Ctrl-0


ライブプレビュー


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


ライブプレビュー
file.liveFilePreview
Ctrl-Alt-P


ライブプレビューを強制的に再読込み
file.reloadLivePreview
Ctrl-Shift-R


ライブプレビューハイライト
file.previewHighlight
Ctrl-Shift-C


選択


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


すべて選択
edit.selectAll
Ctrl-A


行の選択
edit.selectLine
Ctrl-L
※Macは初期状態で割り当てなし(Cmd-Lは「行に移動」に使用)



複数選択
cmd.addNextMatch
Ctrl-B または Ctrl-左ドラッグ


複数選択を取り消し
undoSelection
Ctrl-U


選択範囲をスキップ
cmd.skipCurrentMatch
Ctrl-Shift-B


全てを複数選択
cmd.findAllAndSelect
Alt-F3
※Macは初期状態で割り当てなし



次の行にカーソルを追加
edit.addCursorToNextLine
Alt-Shift-Down


前の行にカーソルを追加
edit.addCursorToPrevLine
Alt-Shift-Up


矩形選択
不明
Alt-左ドラッグ


選択範囲を行に分ける
edit.splitSelIntoLines
Ctrl-Alt-L


コーディング


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


コードヒントを表示
edit.showCodeHints
Ctrl-Space


パラメーターヒントを表示
showParameterHint
Ctrl-Shift-Space


クイック編集
navigate.toggleQuickEdit
Ctrl-E


新規ルール
navigate.newRule
Ctrl-Alt-N
※HTMLのクイック編集時の「新規ルール」のショートカットです



クイックドキュメント
navigate.toggleQuickDocs
Ctrl-K


行コメントの切り替え
edit.lineComment
Ctrl-/


ブロックコメントの切り替え
edit.blockComment
Ctrl-Shift-/
Cmd-Alt-/(Mac)


インデント
edit.indent
Ctrl-]


インデント解除
edit.unindent
Ctrl-[


行を複製
edit.duplicate
Ctrl-D


行を削除
edit.deletelines
Ctrl-Shift-D


行を上に移動
edit.lineUp
Ctrl-Shift-Up
Cmd-Up(Mac)


行を下に移動
edit.lineDown
Ctrl-Shift-Down
Cmd-Down(Mac)


上の行を開く
edit.openLineAbove
Ctrl-Shift-Enter


下の行を開く
edit.openLineBelow
Ctrl-Enter


前の区切りまで削除
delGroupBefore
Ctrl-Backspace
Alt-delete(Mac)


次の区切りまで削除
delGroupAfter
Ctrl-Delete
Alt-fn-delete(Mac)


すべて折りたたむ
codefolding.collapse.all
Alt-1
Cmd-1(Mac)


すべて展開
codefolding.expand.all
Alt-Shift-1
Cmd-Shift-1(Mac)


現在のコードをたたむ
codefolding.collapse
Ctrl-Alt-[


現在のコードを展開
codefolding.expand
Ctrl-Alt-]


スクロール・キャレット移動


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


1 行上にスクロール
view.scrollLineUp
Ctrl-Up
Cmd-Alt-Up(Mac)


1 行下にスクロール
view.scrollLineDown
Ctrl-Down
Cmd-Alt-Down(Mac)


文書の先頭へ
goDocStart
Ctrl-Home
Ctrl-Up(Mac)


文書の末尾へ
goDocEnd
Ctrl-End
Ctrl-Down(Mac)


行に移動
navigate.gotoLine
Ctrl-G
Cmd-L(Mac)


前の区切りへ
goWordLeft
Ctrl-Left
Alt-Left(Mac)
※公式ドキュメントに記載があり動作もしますが、コマンドIDはエラーが出ます。



次の区切りへ
goWordRight
Ctrl-Right
Alt-Right(Mac)※公式ドキュメントに記載があり動作もしますが、コマンドIDはエラーが出ます。


行の先頭へ
goLineStart
Alt-Left
Cmd-Left(Mac)※公式ドキュメントに記載があり動作もしますが、コマンドIDはエラーが出ます。


行の末尾へ
goLineEnd
Alt-Right
Cmd-Right(Mac)※公式ドキュメントに記載があり動作もしますが、コマンドIDはエラーが出ます。


最初のエラーまたは警告に移動
navigate.gotoFirstProblem
F8
Cmd-'(Mac)


検索・置換


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


検索
cmd.find
Ctrl-F


ファイルを横断して検索
cmd.findInFiles
Ctrl-Shift-F


次を検索
cmd.findNext
F3
Cmd-G(Mac)


前を検索
cmd.findPrevious
Shift-F3
Cmd-Shift-G(Mac)


定義をクイック検索
navigate.gotoDefinition
Ctrl-T


置換
cmd.replace
Ctrl-H
Cmd-Alt-F(Mac)


ファイルを横断して置換
cmd.replaceInFiles
Ctrl-Shift-H
Cmd-Alt-Shift-F(Mac)


次の候補に移動
navigate.nextMatch
Alt-Down


前の候補に移動
navigate.previousMatch
Alt-Up


定義にジャンプ
navigate.jumptoDefinition
Ctrl-J
※JavaScript内で使用します


ファイル操作


コマンド名
(コマンドID)
ショーットカット


新規作成
file.newDoc
Ctrl-N


開く…
file.open
Ctrl-O


フォルダーを開く…
file.openFolder
Ctrl-Alt-O


最近使用したファイルを開く…
recent-files.show
Alt-O


最近使用したプロジェクトを表示
recentProjects.toggle
Ctrl-Alt-R


閉じる
file.close
Ctrl-W


すべて閉じる
file.close_all
Ctrl-Shift-W


保存
file.save
Ctrl-S


すべて保存
file.saveAll
Ctrl-Alt-S


名前を付けて保存…
file.saveAs
Ctrl-Shift-S


ファイル名変更
file.rename
F2


前の文書(使用順)
navigate.prevDoc
Ctrl-Shift-Tab
Cmd-Shift-[(Mac)


次の文書(使用順)
navigate.nextDoc
Ctrl-Tab
Cmd-Shift-](Mac)


前の文書(並び順)
navigate.prevDocListOrder
Ctrl-PageUp
Cmd-fn-Up(Mac)


次の文書(並び順)
navigate.nextDocListOrder
Ctrl-PageDown
Cmd-fn-Down(Mac)


クイックオープン
navigate.quickOpen
Ctrl-Shift-O





Sublime Textと複数選択のショートカットが違ったり、Ctrl-Eがクイック編集にデフォルトで割当たっているためEmmetの勝手が違ったり、そのままの設定だと少し使いづらいところもあります。。。

どのようにカスタマイズし衝突を防ぐかは、下記の記事で紹介しています。

Bracketsのショートカットを変更してカスタマイズする方法

Advent Calendar 次の記事は明日8日(月)、natsumiineさんです!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m