VirtualBoxで共有フォルダーを好きな場所に設定する方法(VBoxManage)

  • 0
    Like
  • 0
    Comment
    More than 1 year has passed since last update.

    VirtualBoxの共有フォルダーは便利ですが、GUIから普通に設定すると

    /media/sf_shared/
    

    とゲストでの設定パスが固定されてしまいます。とあるプロジェクトで、どうしても別の場所に設定する必要があったので、その方法を探してみました。基本は、VirtualBoxマニュアルに書いてある内容になります。

    VBoxManage

    VirtualBoxをインストールすると、ホストPCに「VBoxManage」というツールもインストールされます。これを使って、共有フォルダーの場所を設定することができます。

    ゲスト名が「YourVmName」とします。

    共有するパスを指定する。

    VBoxManageで共有フォルダーをマウントするパスを指定します。

    VBoxManage guestproperty set YourVmName "/VirtualBox/GuestAdd/SharedFolders/MountDir" "/path/to"
    
    /path/to/sf_shared/
    

    共有フォルダー名の「sf_」を変更する

    今度は、共有フォルダーの最初にくっついてくる「sf_」を変更します。

    VBoxManage guestproperty set YourVmName "/VirtualBox/GuestAdd/SharedFolders/MountPrefix" ""
    

    これで、次の場所に共有フォルダーが設定されました。

    /path/to/shared/
    

    めでたし、めでたし。

    Vagrant使えば簡単なんですが、うまく動かなかったのでVirtualBoxのツールを利用しました。