Posted at

MailChimpを使用してHTMLメールのテストを行う

More than 3 years have passed since last update.

前回 Litmusを試してみましたが、他サービスも検証しようと思い、今回はMailChimpでのHTMLメールのプレビュー機能がどんな物か試してみました。

2016/4/9時点の情報です


MailChimp

メール配信ツールとして大手のようで、調べた感じだと実際に使用してる方も多そうでした。個人的には配信やマーケティングは今回求めていないのでHTMLメールプレビュー機能だけ使ってみます。


会員登録

EmailとUsername、パスワードだけで会員登録は完了です。

3b32fd4465588a55d38719eada8f392f.png

ただし、会員登録後、使用するまでに少し時間がかかります。アカウント登録したメールに開始するためのURLが送られてくるのですが、そこそこの情報入力を求められます。

87b095af991c3acd0a14ff0724460c1c.png

名前などは良いのですが、Website URLが必須となっているので、試しに使いたいだけの人は入力に困る場面もありそうです。ヘルプにも書いてありますが、ブログやSNSなどでも良いみたいなので、何かしら作成して登録すれば大丈夫です。

はじめにLitmusを触ったので、比べると正直面倒でした。


プレビュー

プレビュー画面はこのような感じです。

結構時間かかるなーという印象でした。そして見てみたら「Powered by litmus」

baf2c365cde0903006c4e99f4acd211d.png


サポートクライアント

ヘルプに書いてあったのは41クライアントでした。

同時期に試したLitmusは54だったので若干少ないです。

自分がどのクライアントをサポートしたいかによるところなので、この13クライアントの違いは気にする人と、全く問題ない人に分かれると思います。


料金

クライアントのテストをするにはtokenという物を購入し、課金をしてテストをする必要があります。最初は10token付与されており、今回はそれを使用しました。テストクライアントを増やすとそれだけお金がかかります。料金は下記のような感じでした。

6775a615fa9fc5ec05581b5f3f2952ae.png

メール送信などについては違いますのでこちらで確認が必要です。

http://mailchimp.com/pricing/


まとめ

登録の手間やUIを考えて、プレビューだけならLitmusで良いな−という印象です。「メルマガ送信の機能に加えてプレビューもあって欲しい」というメルマガサービスを総合的にサポートして欲しい場合はMailChimp選択なのでしょうね。無料で送信テストまで気軽に出来る点は良いと感じました。