Help us understand the problem. What is going on with this article?

Railsアプリ内をEmacsで自由にタグジャンプ!

More than 5 years have passed since last update.

EmacsでRailsアプリを開発している時に使い方がわからないgemの関数などがあった時にわざわざgemのgithubレポジトリにいって検索していました。
それだとあまりにダルいので、そのままEmacs内でタグジャンプしてgemのコードが読めるように環境を整えました。

利用しているgemをvendor/bundleディレクトリ以下に入れる。

利用しているgemをすべてアプリケーション内のディレクトリ配下に置くために, --pathオプションを指定します。

$ bundle install --path vendor/bundle

アプリケーション内のディレクトリ配下にRailsで利用するgemをすべておくことで、アプリのトップディレクトリ以下にタグをつければgem内にも簡単にタグジャンプ出来るようになります。

タグジャンプ出来るようにTAGSファイルを作成する。

EmacsでIDEのような定義元へのタグジャンプを行うにはTAGSファイルを作成しないといけません。
この場合ctagsというツールを使うのですが、僕はrubyistということでripper-tagsというgemを使います。

これはRailsアプリのためのgemでないのでbundlerではなく直接インストールしています。

$ gem install ripper-tags

ripper-tagsをインストールしたら自分のrailsアプリのトップディレクトリで以下のコマンドを実行してTAGSファイルを作成します。

$ ripper-tags -e -R -f TAGS

これでTAGSファイルを作ってRailsアプリ内でgemのコードへのタグジャンプが使えます。

調べたい関数やクラスにカーソルを合わせて、以下のコマンドを実行して下さい。

  • M-. find-tags タグジャンプ
  • M-* ジャンプ元に戻る。

より快適なRuby + Rails ライフが送れそうです^^

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした