LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

EC-CUBE4 環境構築 〜プラグインの反映〜

Last updated at Posted at 2021-01-29

前提

EC-CUBE4 環境構築(ローカル編) などで構築した別の環境に対して、プラグインを反映するときの手順です。

ファイル一式を別の環境にコピー

composer.json composer.lock を含む全ファイルを別の環境にデプロイします。
※ gitignore しているファイルは除く。

インストール

# 依存ライブラリのインストール ※1
docker compose exec --user apache composer install --no-scripts --no-plugins --no-autoloader --prefer-dist
docker compose exec --user apache composer dumpautoload --no-scripts --no-plugins

# EC-CUBEプラグインのダウンロード
docker compose exec --user apache web ./bin/console eccube:composer:install

# キャッシュ削除 ※2
docker compose exec web chown -R apache:apache ./var
docker compose exec web chmod -R 777 ./var
docker compose exec --user apache web php -d memory_limit=-1 ./bin/console cache:clear --no-warmup

# EC-CUBEプラグインの有効化
docker compose exec --user apache web ./bin/console eccube:plugin:enable --code=EC_CUBE_PLUGIN_CODE

※1 composer install をせずに eccube:composer:install を動かすと、Customize領域でPluginのクラスをDIしている部分で Cannot autowire service のエラーが発生しました。
※2 キャッシュ削除せずに、EC-CUBEプラグインの有効化をすると、正しく認識されていないためか、エラーになりました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0