10
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

CentOS 7 インストールされている全パッケージのrpmをダウンロードする

今動いているシステムと同じ環境を別マシンに作りたい場合など、今の環境にインストールされている全パッケージをダウンロードする方法です。

手順

まずyumdownloaderを含んでいるパッケージyum-utilsをインストールします。

# yum install -y yum-utils

yumdownloaderを実行します。

$ yumdownloader `rpm -qa`

カレントディレクトリにrpmがダウンロードされます。

GPG公開鍵

実際に手元のマシンで実行してみたところ、gpg-pubkey-f4a80eb5-53a7ff4bだけはダウンロードされませんでした。gpg-pubkey-*はrpmの署名確認に使う公開鍵を含むダミーのパッケージで、ファイルは1個も含んでいません。rpmの公開鍵をインポートするにはrpm --importを使います。

インポートしている公開鍵のリスト:

# rpm -qa "gpg-pubkey*"

公開鍵をファイルにエクスポート:

# rpm -qi gpg-pubkey-f4a80eb5-53a7ff4b > backup

インポートしている公開鍵を削除:

# rpm -e gpg-pubkey-f4a80eb5-53a7ff4b

さっきエクスポートしたファイルから再インポート:

# rpm --import backup

参考:
B.3. パッケージの署名確認
What are gpg-pubkey packages

yum installしたときrpmを消さずに残しておく

なお、あらかじめ/etc/yum.conf

keepcache=1

と書いておくと、yum installしたときダウンロードしたrpmが消されずに残るようになります(場所は/var/cache/yum/以下のどこか)。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
10
Help us understand the problem. What are the problem?