IntelliJ
Julia

IntelliJ IDEAでJulia用プラグインを入れたときのメモ

はじめに

最近、自分の周囲で、科学技術計算を用途とすることを目的として、Juliaが使われる機会が増えています。
そこで、自分も使ってみようと思って開発環境としてIntelliJ IdeaにJulia pluginを導入することにしました。

公式のドキュメントを参考に導入し、簡単なコードが確かに動くことを確認しました。

(やってみたら、特別なことが何もなかった。公式説明通りにやればよいです。)

やったことの概要

プラグインの公式ドキュメント(https://julia-intellij.readthedocs.io/en/latest/ )を参考にして下記を実行した。

  1. 既にダウンロードされたIntelliJ IdeaにJulia用のプラグインを導入した。
  2. 1.で導入されたプラグインを用いて簡単なJuliaのコードが動作することを確認した。

環境

導入方法

とても簡単で、公式ドキュメントどおりに下記のステップを踏めばよい。
(ここまで書いてから実際に導入したのだけれど、あまりにもやることが少ないので一度書くのをやめたくらい。)

  1. IntelliJ Ideaを起動
  2. Preferences -> Plugins -> Browse repositories...と辿って、検索画面を開く
  3. Juliaで検索すると、一意にプラグインが定まるので(2018/05/02時点)、これをダウンロードする。 スクリーンショット 2018-05-02 11.29.06.png
  4. 再起動

Julia Projectの作成

下記のステップを踏めば簡単にできる

  1. Juliaのexecutableのpathを確認する。例えば、whichとかで見れば良いと思う。
which julia
  1. New Project -> Juliaを選択 -> Select Julia executable内に上で調べたpathを入れる
    スクリーンショット 2018-05-02 11.32.45.png

  2. Nextを押下して、プロジェクト名指定し、Finishを押下

    • もちろん、その他設定したいことがあればやればよい
  3. 適当にファイルをつくればおk. 実行できる。
    スクリーンショット 2018-05-02 13.52.57.png

まとめ

  • IntelliJ IdeaにJuliaプラグインを入れて、簡単なファイルを動かした
  • 公式ドキュメント通り、他のプラグインと同様に、Preferencesから導入すればよい