Help us understand the problem. What is going on with this article?

git submoduleでhttpsとsshを使い分ける(仮)

More than 3 years have passed since last update.

git submoduleを使っていて、私は普段からずっとgitにsshしかつながないのでこうしてました。

git submodule add git@example.com:example/example.git

で、しばらくして、他の人に「git clone --recursiveできないんだけど?」と言われて、そんなバカなと思って見てみると、その人はhttpsでつないでました。
で、鍵認証が通らないので"Permission denied (publickey)"で死んでました。

さてどうしたものかな、と。

  • https(ユーザー名&パスワード方式)に切り替えるのは安全性の観点から避けたい(少なくとも自分は)。
  • でも、他人にsshでつなぐことを強要するのも難しい(githubなんかはhttpsを推奨しているみたいですし)

ということで、なんとかプロトコルだけ切り替える方法ないかなと思って探してたんですが、そういえばと思ってboostを見てみたら、なんとsubmoduleのURLに相対URL使えたんですね!
なので、以下のようにすれば解決しました。

git submodule add ../example.git

しかし問題はこの方法だと、相対URLで指定できないような場所(サーバーごと違うとか)のsubmoduleは、どうしようもないってことですね。
そういう場合の使い分け方法は・・・見つけたら追記します(orご存じの方いたら教えて下さい)。

aokomoriuta
土木工学の水理学・計算力学な人で、主にソフトウェアの高速化をやっています。
https://aokomoriuta.bitbucket.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした